【美谷朱里の幻想AV論】キカタンモンスターの専属1発目は…最低で最高な究極の催眠モノ

 2017年にデビューして以降、抜群のスタイルと卓越したテクニックで世の男性をトリコにする美谷朱里。数多くの作品に出演することから「キカタンモンスター」と呼ばれた彼女は、今春より「本中」「ダスッ!」W専属となり、新たなスタートを切った。

 いよいよ「第二章」に突入した美谷朱里は、大のAV好きでも知られており、今でも新作が出ればこまめにチェックするという。当連載では、圧倒的出演本数を持つ彼女にお気に入りのAVを紹介してもらう。キカタンモンスターからW専属女優となった稀代のAV女優はどんな風にAVを楽しんでいるのか。ファンタジーながらも真実を垣間見せるAVの世界へ誘ってもらおう!

 

【美谷朱里の幻想AV論】キカタンモンスターの専属1発目は…最低で最高な究極の催眠モノの画像1
美谷朱里Twitter(@akari_mitani17)より

 

美谷朱里の幻想AV論#7

 皆さま、こんばんは。美谷朱里です。

 今回紹介する作品は『催淫洗脳されたスレンダー美乳妻は嫌がりながらも淫乱ビッチになっていた 美谷朱里』です。

 そうです。先日発売となった私の新作です。しかも「ダスッ!」の専属女優として初の作品になります!

 これまで、「ダスッ!」の専属女優さんってニューハーフさんばっかりだったみたいですけど、今回は女の私が専属女優に! 期待をされてのことだと思うので、その期待に応えられるように今まで通り頑張っていきたいと思っています。

【美谷朱里の幻想AV論】キカタンモンスターの専属1発目は…最低で最高な究極の催眠モノの画像2催淫洗脳されたスレンダー美乳妻は嫌がりながらも淫乱ビッチになっていた 美谷朱里

タイトル:催淫洗脳されたスレンダー美乳妻は嫌がりながらも淫乱ビッチになっていた 美谷朱里
発売:2020/05/13
時間:129分 (HD版:129分)
出演:美谷朱里
監督:三島六三郎
シリーズ:催●洗脳された○○は嫌がりながらも淫乱ビッチになっていた。
メーカー:ダスッ!

 

 専属一発目となった『催淫洗脳されたスレンダー美乳妻は嫌がりながらも淫乱ビッチになっていた』は、もともと人気シリーズ『催●洗脳された○○は嫌がりながらも淫乱ビッチになっていた。』の最新作です。

 このシリーズは「京さま」と呼ばれる、催眠を得意とする男の話です。催眠術で狙った女性をその気にさせるんですけど、挿入したら催眠がとけて一気に凌辱モノに変わるっていう特殊な設定が守られています。これまではキカタン女優さん2人によるシリーズ作品だったんですけど、今回は私ひとりで挑戦しました。設定やストーリーの展開も変わっていて、より内容がパワーアップしてます。

 これまでの作品では京さまの女性の上司とか隣人っていう顔見知りの男の設定だったんですが、今回はまったくの他人。私は人妻役なんですけど、旦那さんと歩いているところを京さまに狙われてしまいます。さらに、新しく手に入れた催眠術によって、私たち夫婦には京さまの姿が見えなくなるという催眠をかけられます。つまり、透明人間のようになれる催眠ですね。

 私たちから姿が見えなくなった京さまは、夫婦の家に堂々と侵入してきます。新しく手に入れた、見えない催眠の力を試すかの様に、食べているケーキを横取りしたり、旦那さんにデコピンをしてみたり子供の様なイタズラをして楽しみます。それに違和感を感じながらも平和に会話をしている夫婦。

 

【美谷朱里の幻想AV論】キカタンモンスターの専属1発目は…最低で最高な究極の催眠モノの画像3
『催淫洗脳されたスレンダー美乳妻は嫌がりながらも淫乱ビッチになっていた 美谷朱里』より

 

 味を占めた京さまは、私を性感帯を刺激したりいやらしいイタズラをしていきます。耳を触ったり胸を揉んだり服を脱がしたり。

 私は、”誰かに触られている”ではなく、”急に身体に刺激が走り、ビクビクしたくないのにしてしまう”。

 もちろん普通に会話をしているだけの旦那さんにも何も見えていないので、急に声を出してビクビクする私の体調を心配します。

men's Pick Up

ニュース関連トピック