「吸い込まれそう」和地つかさ、国宝級のバストと神秘的な雰囲気でファンを魅了!

 身長148センチのミニマムボディとHカップ爆乳というギャップで人気を集めるグラビアイドルの和地つかさ(26)が、魅惑的なグラビアショットを披露。整ったルックスと国宝級と称される美巨乳に、ファンからの熱い視線が集まっている。

 和地は12日付の自身のInstagramに「toyoさんに撮っていただいた写真! え! わたし!?ってぐらい素敵に撮って頂きました」などと記しながら1枚の画像を投稿した。

 公開された画像は、白の下着を身にまとった和地が、艶っぽい表情でこちらに視線を向けているカット。バストが規格外のボリューム感を放っており、今にもこぼれんばかりの状態になっている。陽の当たり具合で作られた光と影の対比によって、神秘的な大人の色気があふれ出ている1枚だ。

 これにネット上のファンからは「むっちゃきれい!」「色っぽくてセクシーです!」「超かわいい!」「吸い込まれそう!」「大人の魅力がハンパない!」などと絶賛コメントが殺到。和地の美しい姿に、多くのファンが悩殺されたようだ。

 和地といえば、2016年1月のドッキリ番組で「混浴温泉の巨乳リポーター」に扮し、一緒に入浴した男性タレントたちに「チラ見」させるという企画に挑戦。これが大注目され、放送直後にはTwitterのフォロワーが1万人以上も増加し、さらには当時の最新DVDがAmazonランキングで1位を獲得するなど一気に知名度を上げた。

 そんな和地は、昨年12月にイメージDVD『かてきょ』(Aircontrol)をリリース。撮影当時はダイエットに励んでおり、最盛期より20キロ以上痩せたという。しかしバストのボリュームは変わることなく、表紙ジャケットでは破壊力抜群の横乳を見せつけた。

 4月には最新イメージDVD『ふくらみ国宝級』(竹書房)のリリースが決まっている和地。タイトル通りの国宝級バストを持つ彼女がどのような姿を見せているのか、期待はふくらむばかりだ。

 身長148センチのミニマムボディとHカップ爆乳というギャップで人気を集めるグラビアイドルの和地つかさ(26)が、12月25日に最新イメージDVD『かてきょ』(Aircontrol)をリリースする。そのジャケットが公開され、ド迫力のバストに男性ファンが沸き立っている。

men's Pick Up

ニュース関連トピック