【エロ体験談】病院で中出し

※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 2017年2月に募集をはじめ、今や当メンズサイゾー屈指の人気コーナーに成長した【エロ体験談】。皆様の生々しい性体験はAV業界からも注目を集め、ついには大手AVメーカーのKMPさんが映像化に名乗りを上げてくれました。

 そしてついに『KMPVR-彩-』より、エロ体験談の実写化第一弾がリリース決定! 初のVR化作品は今年5月投稿の「あたか」さんによる『謎のお見舞い美女と生エッチ』で、VR作品のタイトルは、『【VR】サイゾー×KMPVR彩特別企画!投稿された本当にあった【エロ体験談】をついに完全VR化!『謎のお見舞い美女と生エッチ』 投稿者:あたか(30歳/男性) 志田雪奈』です!!

 今作はすでに発売されたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。では、本日の体験談をどうぞ!

※自分の体験した思い出を映像化したいという方は、ドシドシご応募ください! 詳しくはコチラまで。


『病院で中出し

投稿者:人間(39歳/男性)

 20代の頃、骨折して2週間ほど入院した。

 足の骨の複雑骨折だったこともあり、しばらく足元が不自由な生活を余儀なくされた。

 最初は自力で移動もできなかったため、看護師さんが用意してくれた尿瓶に用を足すという体験もした。下半身丸出しで用を足すというのは、無防備でとても恥ずかしかった。

 そこの病院はなぜか美人の看護師さんが多く、なおさら羞恥プレイを受けている気分になった。

 車いすで移動できるようになり、そんな日々からようやく解放された。

 ろくにオナニーもできなかった日々を過ごした俺は、性癖が若干歪んでしまった。トイレの個室に入っては、尿瓶体験をエロい妄想に脚色し、オナニーにふけっていたのだ。

 それでもやはり年齢的には、オナニーだけでは物足りない年頃だった。

 ある日、彼女(今の妻)が見舞いに来てくれた際、俺は、


「トイレに連れていってほしい」


 と頼んだ。


「一人で行けるんじゃないの?」

「お前がいる時くらいは車いすで押してほしいんだよ」

「しょうがないな」


 車いすのまま多目的トイレに入り、彼女に「閉」ボタンを押してもらう。それと同時に、俺は彼女の手を掴んだ。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. ドスケベ女の性事情
  2. 風俗体験談
  3. 所沢ショーイチ
  4. トコショー
  5. 世界一周エロ旅
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  8. 茅原まおみ
  9. セフレとのエッチ
  10. 初体験の思い出
  11. パンチラ連載

men's最新記事