メンズサイゾー >  芸能 >  アイドル >  清水あいり、最強鉄板ネタに再び反響

清水あいり、セクシーすぎる最強鉄板ネタ『関西弁あいうえお』に再び大反響! 大久保佳代子と磯山さやかも挑戦


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バラエティでも大活躍中のHカップグラドル・清水あいりが、9日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)新春2時間スペシャルに出演。前回出演時にバカウケした特技「関西弁あいうえお」を以前にも増してセクシーに披露し、SNSでトレンドワード入りするなど大反響を巻き起こしている。

 星座と血液型の組み合わせで運勢を占う「芸能界2020最強運ランキング!」のコーナーでは、いて座・O型の清水は16位に。仕事の目標として、前回出演時に大好評だった「関西弁あいうえお」をもっと世に広めたいと意気込んだ。

 司会の浜田雅功から「古館さんでやってみよ!」と振られ、清水は芸能界の大ベテランである古舘伊知郎を相手に「ふ・る・た・ち」の4文字を使って「関西弁あいうえお」を披露することに。

 清水は「ふ」で「フレーズのセンスがええオトコや」とアナウンサーとしての実力を褒め、続けて「る」で「ルックスも好みやわぁ」とHカップバストの谷間をチラつかせながら接近。「た」で「立ちくらみしてもうた」とよろけて古館にしなだれかかり、最後に「ち」で「長州(力)にみたいにシバいてくれへん?」とオトすとスタジオは大爆笑。古館は「完全にVRでした。ありがとうございます」と感動していた。

 前回は、浜田の「だ」で「大胆にシバいてくれへん?」というオチが大好評となったが、それを踏まえた技ありの再披露だったといえる。

 これを受けて、かつて深夜番組『佳代子の部屋~真夜中のゲーム会議~』(フジテレビ系)で清水と共演していた大久保佳代子が「ある意味、私が育てたようなものです」と師匠宣言。「弟子」である清水に負けないセクシーさを見せつけるため、大久保も「関西弁あいうえお」に挑戦することになった。

 大久保は同じく古館を相手に「い・ち・ろ・う」の4文字を使うことに。まずは「い」で「1枚脱いだろうかしら」と上着を脱ぎ、続いて「ち」で「ちんすこうでも食べながら」、次に「ろ」で「ロイター通信でも見いへん?」と謎の展開を見せつつ、最後に「う」で古館の股間に向けて「うずいたやろ? いちろう」とド直球の下ネタをぶちかました。

 さらに「最強運ランキング!」で最下位になってしまった磯山さやかも、古館を相手に「関西弁あいうえお」を披露。清水にとって、自らの持ちネタに師匠・大久保とグラビア界の大先輩・磯山が挑戦してくれた記念すべき日となった。


『清水あいり 恋の予感』

大ブレイクの予感!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週