夏本あさみ、あざとさも可愛さもヤバすぎる! 聞き手がマジで惚れちゃった胸キュンインタビュー

あざといしかわいいわ~♪

 

――今後、こういう風に活動していきたいというのはありますか?

夏本:テレビに憧れてこの世界に入ったので、バラエティとかに出られたら嬉しいですね。難しいと思うんですけど、他のグラドルさんとは違う、私なりの個性を出していきたい!

――テレビに憧れてとおっしゃっていたんですが、もともとこの世界に入られたきっかけというのは?

夏本:SMAPさんが大好きだったんです。小さい頃から家族全員でSMAPさんのコンサートに行くっていうのが毎年の行事だったんです。とくにママが大好きでその影響はあると思います。SMAPさんを見ると、みんなが笑顔で「きゃー!」ってなってるから、そんな仕事ってすごいなぁと思って。

――まさに憧れですね。

夏本:そうなんです。ビストロスマップに出たいって小さい頃から思ってました(笑)。で、芸能人目指そうって決めました。そういうアイドルに影響受けたので、最初はアイドルになろうって。けっきょくアイドルになれたんですけど、24歳になったときに「このままじゃ国民的アイドルになるのは無理だな」って思っちゃったんです。なので一度お休みをいただいて、グラビアを始めました。

――グラビアを始めたきっかけは?

夏本:アイドル時代にグラビアをやって、それが楽しかったんです。そう思っていたときに今の事務所の方が声をかけてくださいました。それで、もう一度頑張ろうと。

――グラビアのほうが楽しい?

夏本:楽しいし、自分のキャラに合ってるなぁと。アイドルって清純を求められることもあって…。でも自分のあざとさっていうのは、グラビアのほうがアピールできると気づきました。グラドルになってからファンの方も桁違いに増えたので、やっぱこっちのほうが合っていたんだと思いますね。

――グラビアが夏本さんの素に合っていたんですね。では最後に来年の抱負をお願いします。

夏本:今年の上半期はテレビとかに出させていただく機会もあって勢いもあったと思うんですけど、下半期は自分的に手ごたえがなくて…。でも、写真をSNSに投稿したらネットニュースにしていただけるくらいにはなれたし、フォロワーさんもたくさん増えましたので、来年もSNSを頑張って、あざとさをもっとアピールできたらいいなと思っています。

――動画をたまに投稿されていますけど、お芝居がとてもうまい印象です。

夏本:ほんとですか? ありがとうございます!

――演技が自然だなと。

夏本:あざとさがナチュラル出てるんですかね(笑)。

――ですね(笑)。

夏本:テレビや雑誌からのオファーを待つのではなく、自分を発信していけたらなと思います。

――応援しています!

夏本:ありがとうございます!

 

かわいいは正義!

 

 自分の可愛さに対してブレず、すでに唯一無二のキャラクターを確立していると言えるあさみちゃん。「昔からこのまんま」と本人が言うように、インタビュー中には可愛らしい笑顔を何度も見せてくれた。その仕草には、インタビュアーという立場を忘れてマジで胸キュンしてしまったほどだ。

 そんなあさみちゃんは現在開催中の「NEWSポストセブン」によるグラビアアイドル総選挙にエントリー中。毎日投票を受け付けているので、気になる方はチェックしてほしい。また、12月14日には東京・秋葉原のソフマップAKIBA1号店サブカル・モバイル館6F(16:00~)で、最新DVD『かわいいって知ってます』の発売記念イベントがある。ここで生の「あさとかわいさ」を体感すれば、あさみちゃんの虜になること間違いなしだ!

 

『夏本あさみ/かわいいって知ってます』(ギルド)

 

【夏本あさみ】
生年月日:1993年7月1日
身長:154センチ
スリーサイズ:B81・W56・H81(cm)
公式Twitterはコチラ
公式Instagramはコチラ

men's Pick Up

ニュース関連トピック