メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  エロ体験談 >  【エロ体験談】筆おろし懇願

【エロ体験談】15歳年上のお姉さんに筆おろしをお願いした思い出


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 「普通に生活を営んでいる人たち」の生々しい性体験が知りたい!ということで、2017年2月に募集をはじめた【エロ体験談】。おかげさまで投稿は増え続け、当メンズサイゾーでも屈指の人気コーナーに成長しました。

 皆さまのエロ体験談はAV業界からも注目を集め、ついには大手AVメーカーのKMPさんが映像化に名乗りを上げてくれたほど。自分の体験した思い出を映像化したいという方は、ドシドシご応募ください! 詳しくはコチラまで。

 さて、何はともあれ今回も珠玉のエロ体験談をお届けします。


『15歳年上のお姉さんに筆おろしをお願いした思い出
投稿者:Takashi(50歳/男性)

 古き良き昭和の頃のこと。俺の中学時代の初体験の話だ。

 俺は幼稚園の時の担任だったK子先生の妹、ヒロミちゃんと仲が良かった。ヒロミちゃんはK子先生同様に子供好きで、俺より15歳年上の水泳インストラクターだった。

 ヒロミちゃんは背が高く、アスリート然としたスタイルだった。やや面長の顔に低い鼻で、パッチリとした二重の持ち主。ロングヘアーの先端がソバージュがかった、アクティブなお姉さんだった。

 中学2年生の夏、1学期末試験を終えた俺はヒロミちゃんの誘いで、一緒にファミレスに行った。その日、ヒロミちゃんはひどく凹んでいた。理由は結婚を前提に長くお付き合いしていた彼氏と別れたから。

 気丈な彼女は、弱っている自分を他人に見せるタイプではなかった。そんな彼女が時折声をつまらせて、半ベソをかきながらうなだれている。


「大の大人が失恋くらいでメソメソしちゃカッコ悪いよ! きっと素敵な人が現れるから泣かないでヒロミちゃん!」


 俺は励ました。ヒロミちゃんはクスッと笑ってくれた。少しは元気になったみたいだ。

 そんなヒロミちゃんを見て、いくら気の強い彼女もやっぱり女なんだなぁ、とつくづく思った。同時に、中学生ながら大人の女性を勇気づけれたことに、少し自信が持てたような気がした。

 ファミレスを出て、ヒロミちゃんの車に乗った。初めは恋の話をしていたが、だんだん話がエッチな方になっていく…。彼女は下ネタも大好きなのだ。


『「初めてが私で本当にいいんですか?」童貞くん達のやりたいこと全て叶えてあげる 優しさ溢れる童貞筆下ろし4本番 SOD史上最も心優しい女子社員 中途入社1年目 吉岡明日海』

いいんです!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?