癒し系セクシー女優・三島奈津子、最新VR作品で爆乳すぎるエルフに!

三島奈津子、爆乳すぎるエルフ!

 癒し系爆乳セクシー女優として人気の三島奈津子さんが、Twitterでエルフのコスプレを披露。可愛いコスプレと爆乳のギャップでファンを悩殺した。

 3日、奈津子さんは「エルフはこんな仕上がりになってたよ。似合うかな?」とエルフ姿の写真を2枚公開。おでこを出したキュートな表情と、103センチJカップという爆乳の破壊力がすさまじいショットだ。

 2枚目の写真では、膝立ちをしているふとももの前で両手を組んで優しく添えてる奈津子さん。エルフのコスプレを身にまといながらも、そのおしとやかで控えめな雰囲気を醸し出すところが「癒し系」と言われる所以だろう。

 これを見たフォロワーからは、「かわいすぎ!」「似合ってますよ」「でこ出しも最高だね!」「こんなエルフにいたずらされたい!」と、エルフ姿を絶賛する声が続出。「いいね」も1000件以上ついており、大きな反響を呼ぶことになった。

 この日はVRの撮影でエルフのコスプレをしたという奈津子さん。普段は人妻の役が多い彼女が、いったいどんなエルフ姿を見せているのか、楽しみで仕方ない。

 

【三島奈津子】
癒し系爆乳ミューズ。
生年月日:1982年11月30日
身長:163センチ
スリーサイズ:B103・W60・H90(cm)
公式Twitterはコチラ

 103センチJカップという破壊力満点の爆乳を誇りながら、キュートな癒し系美女として人気のセクシー女優・三島奈津子。世のおっぱい星人からアツい視線を浴びる彼女が、AV界屈指のデカパイを改めて見せつけてくれそうだ。

 2016年に33歳でAVデビューした三島奈津子(みしま・なつこ)チャン。30歳過ぎには見えない童顔と103センチのIカップ巨乳という組み合わせだけでもヤバいが、彼女のオッパイはただデカいだけではなく、実に綺麗なロケット型なのだ。物理法則を無視したかのようなその美しさは、まさにAV業界屈指だ。

 2016年にAVデビューするや、数々の巨乳作品に出演し続ける三島奈津子(みしま・なつこ)チャン。103センチIカップのボリュームながら“ロケットおっぱい”タイプで、まさに“規格外の美巨乳”と言えるだろう。もちろんオッパイ星人である筆者もどっぷりとハマっていて、公私問わず、彼女の出演作チェックはチェックしている。

 

men's Pick Up

AV関連トピック