紗倉まな、ガチのAV大喜利選手権で優勝! R‐1覇者を破る快挙に拍手喝采【AVイベントリポート】

 ここ数年、セクシー女優によるリアルイベントが盛り上がっている。憧れの女優と直接触れ合える機会は、ファンにとって貴重な時間になっているようだ。しかし、日時や場所の関係で足を運ぶのが難しい人も少なくないだろう。そこで、当サイトの取材班が人気イベントに潜入。写真をバシバシ撮ってきたので、現場の雰囲気を少しでも味わってもらいたい!

 今回紹介するのは、ソフト・オン・デマンド(以下、SOD)がAVとお笑いを融合させた奇跡のイベント『第2回AV大喜利選手権』だ!

 同イベントは、9月14日に東京・中野にあるSOD本社イベント会場で開催。第1回は7月に行われ、SODに移籍した西野翔ちゃんとバクシーシ山下監督チームの優勝で幕を閉じた。

 第2回はコンビニ誌から書店誌になった「月刊ソフト・オン・デマンド復活記念杯争奪」の冠が付き、優勝チームには「月刊ソフト・オン・デマンド」1年分が贈呈されるなどの豪華賞品が贈られることになった。

 出演者はSODstarの人気女優・紗倉まなちゃんを始め、SOD女子社員の浅井心晴ちゃん、吉岡明日海ちゃん、綾瀬麻衣子さん、R‐1ぐらんぷり2009優勝者でお笑い芸人の中山功太さん、アダルトビデオ芸人のリボルバー・ヘッドさん、アダルトメディア研究家の安田理央さん、AVマイスターの東風克智さんら総勢14名もの豪華メンバーが集まった。

 そして、特別審査員として第1回AV大喜利優勝者のバクシーシ山下監督が参加。司会進行は軽妙なトークで定評があるマジックミラー号マンが務めた。

 

紗倉まなちゃん!
浅井心晴ちゃん!
吉岡明日海ちゃん!


 第1回目同様、対決はトーナメント戦で行われ、審査委員の札が多く上がったチームが勝利となる。

 1回戦の第1試合では、月刊ソフト・オン・デマンド編集部チームと中山功太&浅井心晴チームが対決。

 エロ本あるあるを五七五で回答する「エロ本あるある川柳」や、AV撮影シーンの一コマを切り取った「AV写真で一言」などで勝負。この対戦は元R-1ぐらんぷり優勝者の中山功太さんの頑張りで中山&浅井チームが勝利した。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック