紗倉まな、ガチのAV大喜利選手権で優勝! R‐1覇者を破る快挙に拍手喝采【AVイベントリポート】

 

 2回戦に駒を進めた中山功太さんは、「浅井さんが強かったです。今日、優勝すると思います」と早くも優勝宣言。1回戦の第2試合は優勝の大本命である紗倉まな&安田理央チームと、ラブメンと呼ばれる男優チームが激突した。

 「AV女優とAV男優の漫才コンビ名は?」のお題に「今いくよ 今でるお」と名回答を出す安田理央さん。名回答続出の安田理央さんに「心強すぎる」と紗倉まなちゃんが大絶賛を送る。その紗倉まなちゃんも名回答を連発し、観客は大爆笑。紗倉まな&安田理央チームが順調に準決勝へと駒を進めた。

 

 

 この紗倉まな&安田理央の最強コンビに「紛れもなく優勝候補です」とライバルながら太鼓判を押す中山功太さん。本物のお笑い芸人から評価されるとはさすがだ。

 1回戦の第3試合は綾瀬麻衣子&東風克智チームとSOD監督チームが対戦。東風克智さんの絶妙な回答に紗倉まなちゃんが大爆笑する場面も見られた。この勝負は綾瀬麻衣子さんが名回答を繰り広げて、綾瀬麻衣子&東風克智チームが3回戦進出を果たした。

 1回戦の第4試合はリボルバー・ヘッド&吉岡明日海チームと一般出場者チームが対戦。毎日、ツイッターでアダルトネタを呟いているリボルバー・ヘッドさんの健闘もむなしく、なんと一般出場者チームがお笑い芸人を倒すというジャイアントキリングが見られた。

 緊張の準決勝は紗倉まな&安田理央チームと中山功太&浅井心晴チームの優勝候補同士が激突! これは決勝戦で見たかった!

 「西暦2100年のオナニーのオカズの主流は?」や「カリスマ汁男優の大ヒット自伝タイトルは?」などのお題が出され4人とも名珍回答を続出。僅差で紗倉まな&安田理央チームが決勝へ進出した。

 

 

 戦いを終えた4人は「浅井さんが頑張ってくれた」(中山功太)、「吉本(興業)に行こうかなと」(浅井心晴)、「完全にダーリオ師匠(安田理央)のお陰。私のすべりっぷりヤバくないですか?」(紗倉まな)、「紗倉さんを決勝まで連れていかないとお客さんに怒られる」(安田理央)とコメント。準決勝にしておくにはもったいない名勝負だった。

 もうひとつの準決勝は綾瀬麻衣子&東風克智チーム対一般出場者チームの闘いに。

 「1年間、毎日5本AVを見た結果、芽生えたおかしな性癖は?」や「AV写真で一言」で勝負。ここでも一般出場者チームが大健闘し驚きの決勝進出へ! やはりAVユーザーだけに、AVのことが人一倍分かっているのだろう。

 

 

 迎えた決勝戦は、大本命の紗倉まな&安田理央チームとミラクルを連発した一般出場者チームが対戦。マジックミラー号マンも「ガチンコなので予想しなかった決勝」と驚きを隠せない。

 決勝戦はシンプルに「AV写真で一言」の四番勝負で優勝を決定。回答者たちは、AVのワンシーンとは思えない写真に苦労する。さらにここまで審査してきた人たちも目が肥えて、審査が厳しくなって会場は緊張感に包まれた。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック