【エロ体験談】ある美容師の忘れられない仕事

※イメージ画像:Getty Imagesより


 「普通に生活を営んでいる人たち」の生々しい性体験が知りたい!ということで、2017年2月に募集をはじめた【エロ体験談】。おかげさまで投稿は増え続け、当メンズサイゾーでも屈指の人気コーナーに成長しました。

 皆さまのエロ体験談はAV業界からも注目を集め、ついには大手AVメーカーのKMPさんが映像化に名乗りを上げてくれたほど。自分の体験した思い出を映像化したいという方は、ドシドシご応募ください! 詳しくはコチラまで。

 さて、何はともあれ今回も珠玉のエロ体験談をお届けします。


『ある美容師の忘れられない仕事
投稿者:くぅすけ(32歳/男性)

 大したことない話だが…。

 俺はひとりで小さな店を構えて美容師をしている。かなりこじんまりとやっており、店には常連さん以外ほとんどこない。

 しかし、ひとりの女性がふらりと入ってきたことがある。

 初めてかどうか確認すると、「初めてです」という。続けて、「今日はどういったことで?」と聞くと、「セットしてほしい」と頼まれた。急に大事なデートでも入ったのかもしれないと思った。

 その女性を席に座らせ、注文を聞きながら髪をセットする。特別な要望などなく、それはすぐに終わったのだが…。

 突然、彼女が「アンダーヘアのカットもお願いします」と言ってきた。

 俺がキョトンとしていると、「できませんか?」と詰め寄られる。彼女はとても切羽詰まった感じで、俺はアンダーヘアのカットをすることにした。

 デリケートなことなので、彼女に了承を得て店を閉めることに。それから彼女が下半身をあらわにし、俺は陰毛を整えた。

 この状況に俺は妙な興奮を覚えたが、「仕事だから」と自分に言い聞かせてハサミを動かす。集中すると美容師モードに入り、先ほどの興奮はどこかへ消えた。

 しかし、エロい気分がふたたび盛り上がってしまった。彼女の股間からやたらエロい匂いがしてきたのだ。

 それを振り払いながら、なんとかカット完了。お会計を済ませると彼女はサッサと店を出ていった。

 あのエロい匂いが今でも忘れられない。

 

【エロ体験談・賞金レース開催中!】
エロい話を投稿して、賞金をゲットしよう!
詳しくはコチラまで

【エロ体験談専用Twitter!】
アカウントは「@ero_talk_zanmai」です。
ぜひフォローしてください! よろしくお願いします!

【エロ体験談募集中!】
メンズサイゾーでは、あなたのエロい経験を募集しています。
投稿フォームから、どしどしご応募ください!

こんなエロ話、お待ちしております。
【エロいい話】エロいけど妙にほっこりする話。
【マジであったエロい話】ウソみたいなエロ体験談。
【思い出のチョメチョメ】いまだに心に残っているセックスの話。
【性の目覚め】性に目覚めた瞬間の話。
【男のサガ】男なら仕方がないと思えるエロ体験談。
などなど。もちろん、以上のカテゴリーにハマらないエロ体験談もOKです!
これまで人に話さなかった秘密のエロエピソード、ぜひお聞かせてください!

注意事項:特定の名称や人物がわかる表現、法律に反する内容はお控えください。また、投稿記事はオリジナルの内容に限らせて頂きます。(近親相姦・スカトロ・獣姦・未成年はNG)

 

men's Pick Up