メンズサイゾー >  AV >  AV女優インタビュー >  佐倉絆、引退報告で大暴れ!

AV

佐倉絆、引退報告で大暴れ! アナル解禁宣言に驚愕の復活プラン!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 2011年に芸能界に入り、2014年にはAVデビューを果たした佐倉絆ちゃん。「きずぽん」の愛称で親しまれる彼女は、今年の3月31日に突如「引退」を発表した。

 誠に残念ながら、きずぽんは来年3月いっぱいでの引退を宣言。その決意は固いようで、先日には「お世話になったサイゾーさんにもご挨拶させてください!」と、わざわざサイゾー本社に引退の報告をしに来てくれた。今回の記事では、そのときの様子をお伝えしたい。編集部で大暴れ(?)する一幕もあったが、インタビューでは引退までの抱負を笑顔で語ってくれた。

 

佐倉絆ちゃん来社!

 

――今年の3月に引退を発表されましたが、周囲は驚いたんじゃないですか。

佐倉絆(以下、佐倉):びっくりしていましたね(笑)。周りにはほとんど相談せずに発表したので、いろんな人から連絡がありました。

――そもそも辞めようと思ったきっかけというのは?

佐倉:もともと「30歳まで」って決めていたんですよ。オバさんの需要はないだろうって(笑)。

――いやいや、まだまだ魅力的ですよ。

佐倉:引退のことはTwitterで発表したんですけど、ほかの女優さんが「寂しい」って連絡くれたのが嬉しかったですね。親からも連絡があったんですよ。「ありがとう」って(笑)。

――え!? それはどういう意味でしょうか?

佐倉:親もずっと応援してくれていたんですけど、やっぱり年齢のことなどを考えたら心配だったみたいです。だから、「引退を決めてくれてありがとう」と(笑)。

 

この日は二日酔いがひどかったそうですが…

 

――引退発表から3カ月経って、心境の変化などはありますか。

佐倉:それはないですね~。一生続けられる仕事ではないので、どこかで区切りをつけなきゃって思っていたんで、いい機会だと思います。

――引退した後にやりたいことなどはあるんですか。

佐倉:婚活ですかね。結婚相談サイトとかにも登録しようかと思っているんですよ(笑)。

――ライフプランがあるんですね。

佐倉:うちの親が兄を生んだのが32歳のときなんです。そういうこともあって、私もそろそろかなぁ~って漠然と考えています。だから、早く旦那を見つけないと(笑)。

――辞めることに対する不安はありますか。

佐倉:うーん、あんまりないかな。私、結構前向きな方なんで、不安よりもワクワクの方が大きいかも。来年が楽しみですね。

 


『佐倉絆デビュー5周年記念ドラマ作品/さよならの時間』


引退まできっちり応援します!


amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週