メンズサイゾー >  芸能 >  タレント >  高田秋、飲み姿がエロい!

「立ち飲み美女」高田秋、口から迎えにいく飲み姿が「なんかエロい」と話題に


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  


 「立ち飲み女子」としても話題のモデルでタレントの高田秋(たかだ・しゅう/27)が、セクシーで可愛すぎる飲み姿を公開。「飲み方がエロい」「めっちゃ可愛い」などと男性ファンが沸き立ち、芸能界屈指の「飲みカワ美女」として注目度が高まっている。

 高田は自身のInstagramに「中野の立飲み屋さんは本当にハマる」などと記しながら、東京・中野で立ち飲み店を3軒ハシゴしたとファンに報告。ワンピース姿で満面の笑みを浮かべながら、グラスを掲げている飲みカワショットを投稿した。

 続けて「これは、赤玉パンチじゃなくて赤玉割りなの!!!! 赤玉パンチは炭酸で割ってあるからあんまり酔わないけど、これはホロ酔いになったなあ」と綴り、なみなみとお酒が注がれているコップに身を乗り出して口を付けているカットを公開。いわゆる「口から迎えにいく」という、本格派の酒飲みしぐさだ。

 普通ならオジサンが「おっとっと」という感じで、酒をこぼさないように飲むための色気と無縁のしぐさ。だが高田の場合は、まるでキスしているかのような表情やほつれた髪、肩からバストにかけてのラインなどが妙に色っぽい。一緒に飲みに行った女子がこんな姿を見せてくれたら、男なら誰しもノックアウト必至。「オヤジ殺し」ともいえる飲み方だ。

 これにネット上では「なんか飲み方がセクシー」「秋ちゃんのチュウ!」「飲み方がかわゆい」「コップになりたい…!」「色っぽいなあ」などと絶賛コメントが殺到。「ホントに酒好きなんだなあ」「お酒が似合う」といった声もあり、芸能界を代表する「立ち飲み女子」の面目躍如ともいえそうだ。

 高田はアルメニア人の祖父を持つクォーターで、長身細身の恵まれた体型を活かして16歳からモデルとして活動。ファッション誌「mina」(主婦の友社)などで活躍する一方、人気バラエティ番組『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)の名物コーナー「朝までハシゴの旅」に出演したことをきっかけに知名度が急上昇した。

 高田は「きき酒師」の資格を取得するほどの大の酒好き。同コーナーに出演した際、初対面のお客さんたちとすぐに打ち解ける気さくな素顔をのぞかせ、その飲みっぷりが「可愛すぎる」と話題に。今年4月には「週刊プレイボーイ」(集英社)で約3年ぶりとなる水着グラビアを解禁し、極上のプロポーションで男性ファンを悩殺した。


『ちゃまてばこ』


佐藤栞里ちゃんを越えていけ!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週