【パンチラ連載】美少女AV女優・唯井まひろ、苦悩の末に獲得した新人女優賞を振り返る

2000年生まれで、「天然性欲モンスター」を自称する新世代AV女優の唯井まひろちゃん。先日開催された『スカパー!アダルト放送大賞』で新人女優賞を受賞した彼女が、当メンズサイゾーで初の連載コラムに挑戦中! 貴重なパンチラもあるこの連載では、新世代AV女優のホンネをチラリとのぞかせるっ!

 

※画像:唯井まひろTwitter(@tadai_mahiro)より

 

 こんにちは! 唯井まひろです!

 今日はいつもより興奮してこのコラムを書いています。

 なぜかというと、皆さんのおかげで『スカパー!アダルト放送大賞2019』で新人女優賞を受賞することができたからです!!

■まひろちゃんの授賞式リポートは↓↓↓

 当メンズサイゾーで【パンチラ連載】というコラムを連載中の美少女AV女優・唯井まひろちゃん。2000年生まれの新世代女優として注目を集める彼女が、大変なことをやってくれた。先日開催された『スカパー!アダルト放送大賞2019』で新人女優賞を獲得したのだ!

 

 約3カ月間たくさん応援していただき、本当にありがとうございました。

 SNS上でしつこいくらい応援を呼びかけさせていただきました。毎日毎日。私にとって、それは戦いでしたが、ファンの方にとっても同じだったと思います。そんな私は“戦友”から温かい言葉や気持ちを受け取り、最後までがんばりきることができました。

 『スカパー!アダルト放送大賞』というのは、2005年から続いているAV女優さんのトップを決める、とても名誉ある賞レースです。それは女優賞、新人女優賞などいくつかの部門にわかれています。

 選考方法はファンの方による投票で、基本的にひとり一日一票、投票できるシステムでした。みなさんの投票で1位が決まる賞レースなのです。

 過去に受賞している女優さんたちはとても有名な方たちばかりで、「わたしも受賞したい!」と、そんな気持ちで挑みました。

 1年前のわたしは、制服を着てボケーッとお菓子を好きなだけボリボリ食べて、友達とワーッと遊んで、ただ毎日を生きているだけの、ごく普通の女子高生でした。

 そんなわたしがAV女優になり、しかもスカパーアダルト放送大賞の新人女優賞にノミネートされるなんて…。


「どうしたら新人女優賞をとれるか…」


 そんな贅沢な悩みを抱える未来が待っているとは、お菓子をボリボリ食べていたあのころには想像もしていませんでした。

 

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック