【パンチラ連載】美少女AV女優・唯井まひろ、苦悩の末に獲得した新人女優賞を振り返る

※画像:唯井まひろTwitter(@tadai_mahiro)より

 

 わたしは『ただいま部屋』という動画をTwitterにアップしました。ファンの方に向けて、「おかえりなさい♪」と毎日違う感じで挨拶することにしたんです。

 すっぴんの日でもムラムラしていてもオナニーをする前でも、「おかえり~!」と何事もなかったかのように呼びかけました。

 実は、あの動画を撮る前にオナニーしていた日もありました!!!(突然の告白)

 でも、わたしの新人女優賞を獲りたい気持ちが強かったから、みなさんにはオナニーした後だと絶対にばれていなかった自信があります!!!(笑)

 そして、みなさんが応援してくれ、支えてくれたおかげで、なんと新人女優賞を受賞することができました!!!

 まさか! まさか自分が! とは思いましたが、悔いのないようにがんばったからこそ、笑顔でみなさんの前に笑顔で立つことができたと思います!

 臆病なわたしを信じて目を覚ましてくれて、最後まで応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました! おかげで憧れの紗倉まなさんに一歩近づくことができました。

 といっても、この受賞に満足せず、これからも日々の活動を精一杯がんばります。次の目標は『スカパー!アダルト放送大賞』の女優賞! もっともっと素敵な歴史を作りたいと思っています!

 これからも温かい目で応援よろしくお願いします!

 

 さて、今日はアツく語りすぎてしまったので、ここで…突然ですが、まひろのAVお仕事秘話コーナー!

 わたしは3作目の『ぼくの彼女は同じクラスの唯井まひろ』で、主観ものに初めて挑戦しました。それまで演技という演技をしたことがない状態で撮影に臨んだんです。

 そんな作品の中に告白シーンがあるのですが…。カメラマンさんが、わたしの告白をなかなかOKしてくれなくて、3回以上撮り直しました(笑)。まあ、フラれ続けたわけです…。いやぁ~あれはショックだったな(笑)。

 では、今回はこの辺で!

 カメラマンさんに3回以上フラれた『スカパー!アダルト放送大賞』新人女優賞の唯井まひろでした☆

 

※メンズサイゾーだけのパンチラショットは次のページ!

 

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック