「ガイアナボディ」牧野紗弓、女の武器をフルに使ってカメラマンを誘惑!

※画像:『牧野紗弓/Sunny Girl』より


 日本とガイアナのハーフで、はちきれんばかりの褐色ボディを誇るグラドルの牧野紗弓ちゃん。見事な「ガイアナボディ」で注目を集める彼女には、以前メンズサイゾーのインタビュー連載に登場してもらった。その際、最新作としてイメージ作品『Sunny Girl』(エスデジタル)を取り上げたが、今回の記事では同作の内容を詳しく紹介したい。

※インタビューはコチラ↓↓

 さまざまな個性の美女たちがひしめくグラドル業界。そんな中、インド系ガイアナ人である母と日本人の父の間に生まれたハーフという唯一無二の個性を持ったグラドルがいる。それは、牧野紗弓(まきの・さゆみ)だ。



※画像:『牧野紗弓/Sunny Girl』より


 紗弓ちゃんはスリーサイズ上からB86・W58・H85(cm)の極上ボディの持ち主。明るい笑顔も印象的で、天真爛漫なキャラクターでも人気のイツザイだ。そんな彼女の最新DVD『Sunny Girl』は沖縄が舞台。紗弓ちゃんが水着姿でセクシーショットを連発してくれる作品だ。

 今作は紗弓ちゃんが男性カメラマンと撮影旅行にやってきたという設定。最初のうちは照れくさそうな紗弓ちゃんが、徐々に大胆な姿になっていく様子が見どころになっている。冒頭、セーターを脱いでブラをチラリと見せる紗弓ちゃんは妙にエロいので必見だ。

 

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック