メンズサイゾー >  風俗 >  その他 >  ナンパしたらヤリマン女子大生だった  > 4ページ目

【元デリヘル店長の回想録】「チューされながら突かれるの好きぃ! もっとぉ!!」」ナンパしたらヤリマン女子大生が引っかかった


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  



 指を這わせるように挿入を試みると、第一関節まですんなりと飲み込まれた。

 そのまま二本目の指を入れ、愛液を掻き出すようにゆっくり指を動かすと、ユリエはさらに大きな声で喘いだ。

「ハァッ…あん! …気持ちいい…気持ちいいよぉ…」


 そろそろいい頃合いだろう。避妊具をつけたことを確認し、正常位で彼女の中に侵入した。

「あっ…あぁ! んん…あぁ!」


 ここまではスローペースで彼女を喜ばせる愛撫をしてきたが、コチラも我慢の限界だった。

 正常位のまま激しく腰を振ると、ユリエは突かれる度に甘い声と表情で楽しませてくれた。


なるほど。多くの男が彼女とのセックスにハマるわけだ。


 エロさと可愛らしさが混在し、独特な雰囲気を作りだす。

 彼女の魅力に一方的に飲み込まれないよう、そのまま前に倒れ込み、ディープキスしながら腰を振る。

「ん…んんっ! ちゅ…チューされながら突かれるの好きぃ! もっとぉ!」


まさか向こうからせがんでくるとは…。


 舌を絡ませたまま、腰を振るペースを上げた。

 さらに気持ち良さそうに喘ぐユリエ。


「ああぅっ! あっ、あっ、あっ、あぁっ! も、ダメ…イッ…イッちゃう…あっあっ!」


 これまでにないくらい激しく大きな声。ここで私にも限界が訪れる。


「俺も…もうっ、イ、イクよ!」


 発射の瞬間、快感にペニスは跳ね、腰はブルッと震えた。

 快感に浸りながら、私はそのままうなだれた。


「店長さん、めっちゃ激しい(笑)。イッちゃったじゃん!」

「あはは。お互い気持ちよくなれて、良かったよ」

 こんなに可愛くてエロいコなら、入店してもすぐに人気が出るだろう。休みを返上してスカウトした甲斐があったな(やることがなかっただけだけど)、と満足感に浸りながらタバコに火をつけた。

(文=小鉄)

【元デリヘル店長の回想録】バックナンバーはコチラ


『ワンダーヤリマン/ドバットマンVSスーパーマン棒の性戦[DVD]』

笑った

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週