メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  ニッポンの裏風俗 >  ニッポンの裏風俗:尼崎の本サロ  > 4ページ目

【ニッポンの裏風俗】兵庫県・尼崎:ちょんの間ではなく本サロで遊ぶ理由


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 「なんで人気あるちょんの間じゃなくて、マイナーな本サロなの?」


 と聞くと、


「地元が近いので、顔見せだと…」


 そらそうだよな。てことは、五大新地でも顔見せで座ってる女のコは、関西のコは少ないということか。逆に言うと、地元の女のコと遊びたければ、顔見せのない普通の風俗へということ…。

 「うん、これは全国的に言える」と思ったところで、


「あっ、そもそも、顔見せの風俗自体が、今は大阪とココしかないか…」


 そう気付くのでした。


 でも、逆に女の子に、


「なんで、ちょんの間じゃなくて本サロに来たの?」


 そう聞かれたとしたら…。本サロ好きの人はどう答えますか? 筆者的には「好奇心」くらいでしょうか…。

(写真・文=松本雷太)

 


『ついに発見!! 世間から忘れ去られた過疎地でひっそりと営業する究極のちょんの間では時間無制限、中出しオプション標準装備で精子が果てるまで連続射精が体験できるらしい!! 徹底SCOOP!!』

ちょんの間も捨てがたい

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週