中央区銀座で風俗探し

 

 いま、東京のあの区、あの街、あの駅周辺には、どんな風俗があるのか、はたまたなくなってしまったのか…。それを探索するコーナー。今回は、中央区銀座編だ。

 前回の日本橋編(※)では、神田駅近くから東京駅八重洲口までの風俗店を調査したが、今回はその続き。八重洲口正面から佃まで伸びる八重洲通りから西側を探索した。

※日本橋編はコチラ↓↓↓

 いま、東京のあの区、あの街、あの駅周辺には、どんな風俗があるのか、はたまたなくなってしまったのか…。それを探索するコーナー。今回は、中央区日本橋編。「日本橋の風俗店」を探索した。


 取材を始めたのが16時と、すでに夕暮れ時。風俗店にとってはこれからがホンバンという時刻だ。


 日本橋同様、下調べの段階でわかっていたが、銀座にデリヘルはあっても(新橋もしくは神田発)店舗型風俗店はない。場所柄、高級デリが多く、料金は60分2万5000円以上が大半を占める。ちなみに、日本人女性がいる寸止めエステは予想外に多いようだ。

 もし、闇営業の風俗店があるとすれば、“有楽町のあの辺”だろうというあたりはあった。ラブホはないので、デリを呼ぶのはビジネスホテルやシティホテルになる。

 そんなことを思いながら、東京駅から外堀通りの一本東側の路地を銀座方面に向かって歩くと、高速道路の高架手前までは、銀座の隣町とは思えないほどひっそりと静まり返っていた。オフィスビル街ということもあるが、穴場と言えなくもない。

men's Pick Up

風俗関連トピック