華村あすか、谷間&おへそ全開のスポブラ姿で視聴者を魅了! バスケ企画でセクシーショット連発

※イメージ画像:華村あすかオフィシャルブログより

 昨年、グラビアデビューで「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙に抜擢され、スレンダーながらもメリハリのあるボディを見せつけた女優の華村あすか(19)。完璧なルックスと10代とは思えない色気を武器に人気を高める彼女が、8日放送の『さまスポ』(テレビ東京系)で男性視聴者を釘づけにした。

 この番組はメインキャストのさまぁ~ずのふたりが、さまざまなスポーツを体験しながらその魅力を伝えるスポーツ系バラエティだ。今回は2020年の東京オリンピックで正式採用が決まっている3人制バスケットボール『3×3』を特集。女子日本代表の3人が講師として登場し、さまぁ~ずをはじめとするタレント陣が通常のバスケとは少々異なる魅力を教わった。

 華村は小学4年生から高校3年生までバスケで汗を流した経験者として参加。すると、冒頭からネット上の男性視聴者が大きな盛り上がりを見せた。華村の衣装が、谷間全開でおへそ丸出しのスポブラ&太ももがあらわなショートパンツだったのだ。

 バスケに取り組んでいただけあって、168センチという高身長の華村。さらに、スリーサイズは上からB86・W60・H83(cm)で、メリハリのある8頭身ボディを誇る。お腹周りはほどよい肉づきながら腹筋が割れており、ただ細いだけではない健康的なカラダに仕上がっている。

 今まで芸能活動をまったくしたことがない“完全新人”の華村あすか(18)が、発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。初仕事でグラビア名門誌のカバーガールに大抜擢されたキラ星のごときグラマラス美少女に注目が集まっている。


men's Pick Up

芸能関連トピック