“深夜の川崎あや”は、また一味違った魅力! 憂いを帯びた顔でノーパン風ショット!!

 3月に発売された号では、セーラー服風のデザインが施されたハイレグ水着を着用して登場。「セーラー服×ハイレグ」と題されたこの企画が好評を得たことで、7月に発売された同誌では「チャイナドレス×ハイレグ」なる続篇企画に挑戦した。あまりに際どい角度のハイレグは、どうしても卑猥さが全面に出てしまうものだが、彼女の場合、その美脚とスタイルの良さに目がいき、スポーティーな印象が強くなる。

 誌面で大暴れする一方、映像作品に関しては、昨年9月に節目となる10本目の『beauty』(No brand)をリリースしたタイミングで一旦休止を宣言。ファンにとっては寂しいかぎりだが、Twitter上に“10秒グラビア”を頻繁にアップするなど、動画での表現欲求が弱くなったというわけではなさそうだ。SNSやグラビア誌での過激な姿を楽しみにしつつ、イメージDVD再開に期待したい。

 ウエスト52センチの驚異的なくびれで「くびれスト」の愛称で親しまれているグラビアアイドルの川崎あや(27)が、発売中の「週刊ヤングジャンプ」34号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。「チャイナドレス×ハイレグ」という衝撃的な衣装で同誌2度目の表紙を飾り、男性読者たちのド肝を抜いた。

men's Pick Up

ニュース関連トピック