【エロ体験談】超ハードなすすきののセクキャバ

※イメージ画像:Getty Imagesより


 テレビで微笑むアイドルよりも、よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。


『超ハードなすすきののセクキャバ
投稿者:のだっこ(42歳/男性)

 何年か前、地元のボランティア団体の慰安旅行で札幌へ行った。

 「男だけの旅行で札幌といったらススキノでしょう!」ということで、ドライバー兼添乗員のおじさんオススメのセクキャバへ。かなりハードなサービスで有名らしく、期待も股間も膨らませて店に向かった。

 仲間3人で店に入り、席に着くとさっそく女のコが登場。オレについたのは、小柄で可愛らしいコだった。

 そのコはお酒を飲みはじめるとすぐに密着してくる。オールタイムオッパイ触り放題ということで、いきなり揉みまくった。

 そのまま下の方も下着の上からスリスリ。そのうちオレ以外のふたりも大いに盛り上がったため、スタッフの方が気をつかってくれ、奥の席に移動した。

 そこでさらにテンションが上がり、オレは女のコのパンツの中へ手を入れてアソコをイジる。女のコもオレのズボンの中に手を入れて、ムスコをニギニギしてくる。オレは「これがススキノか!」と、感動しながらあっという間にフル勃起状態となった。

 予想外の関東地方6月内梅雨明け! 読者の皆さんの地方はどうっすか? 雨が降っても降らなくても、今週も“梅雨を吹き飛ばす伝説のソープ特集”発射しま~す!  堀之内、吉原、雄琴と3回連続で高級店巡りをしましたが、今回は北の大地・札幌の名店です。


men's Pick Up