メンズサイゾー >  芸能 >  その他 >  桃月なしこ、超セクシーグラビア!

桃月なしこ、美人すぎて困るレベルの最新グラビア! 引き締まった美ボディをセクシー大解放


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

「週刊ヤングマガジン」第39号表紙の桃月なしこ(C)西條彰仁/週刊ヤングマガジン


 現役ナースでコスプレイヤーの桃月なしこ(22)が、発売中の「週刊ヤングマガジン」(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場。「美人すぎるナース」として注目を集める“最強コスプレイヤーグラドル”が、極上のFカップボディを見せつけた。

 今年4月にも同誌で表紙を飾った桃月は、今回、白く輝く沖縄のビーチを舞台に王道グラビアに挑戦。その表紙はアダルトな魅力を感じさせる黒ビキニで、こちらを誘うような表情の四つ這いショットになっている。

 誌面では白×グリーンの爽やかなビキニや真っ赤なビキニをまとい、美しいボディラインを大胆にアピール。ボリューミーな胸や美しいヒップラインが目を引くが、目力のある凛々しい表情も印象的なグラビアが並ぶ。表紙の四つん這いショットには、「うっひょう女っ豹~!!」とダジャレのようなキャッチコピーが付けられているが、ついついそう叫んでしまうのも納得の男心をくすぐるグラビアばかりだ。

 ネット上のファンからも、「マジで最高」「美人すぎて困るレベル」「非の打ちどころのないグラビアだ」「ボディも顔も好きすぎる」といった絶賛コメントが続出。桃月は同誌の発売に合わせてTwitterにオフショットをアップしており、そこにも「いいね」が殺到するのだった。

 今回のグラビアについて桃月は、「前回(4月発売の同誌)よりも身体絞って挑んだので、そこの変化を見ていただきたい」とコメント。もともと「くびれ」がなかったという彼女は、その幼児体型にコンプレックスを持っていたそうだが、ジムに通ったり食事に気をつけたりし、美ボディ作りに励んできたという。今グラビアではキュッと引き締まった見事なくびれを見せており、日々の努力がカタチになったと言えそうだ。


『週刊ヤングマガジン 2018年39号[Kindle版]』


コンビニでは売り切れ続出

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週