真奈、芸人にお尻を触られる! 紐パンの紐まで外され…

※イメージ画像:真奈Twitter(@manatmnt)より

 26日深夜放送のネットバラエティ『チャンスの時間』(AbemaTV)で、グラビアアイドルの真奈(24)が共演者を刺激しまくった。

 千鳥MCのこの番組は、予想投票サービス「SUPERCHOICE」と連動し、さまざまな対決企画を実施。言われてみれば気になる疑問を対決形式で取り上げ、その結果を視聴者が予想する参加型バラエティだ。

 今回は、「ウェットスーツを早くかつセクシーに脱げるのは誰?」という疑問を解消するべく、グラドルたちが対決することに。参加したのは、サーフィンが趣味だという伊藤しほ乃(29)とダイビングを特技に挙げる現役ナースグラドルの稲垣彩夏(26)、そして「ガッツだけはあります」と豪語する番組常連の真奈だ。

 対決の審査をするのは、お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(37)。かまいたちといえば、『キングオブコント2017』の決勝で「ウェットスーツが脱げない男」をネタにしたコントを披露し見事に優勝した。いわば「ウェットスーツの面白い脱ぎ方のプロ」で、それが今回の審査員に抜擢された理由のようだ。

 まずは、伊藤が山内の目の前でウェットスーツを脱ぐことに。スレンダーながらGカップ巨乳を誇る伊藤は、胸のボリュームを見せつけながらスーツを脱ぎ、ビキニ姿になっていく。途中、寝転がって脚を開くなど大胆なサービスショットを織り交ぜながら、山内のことを刺激した。その結果、早脱ぎタイムは1分48秒で、山内による芸術点は10点満点中の10点と、いきなり高得点が飛び出した。ちなみに、早脱ぎタイムから芸術点を引いた秒数が総得点となる。

 続く稲垣も、胸の谷間をアピールしながら180度の開脚を見せるなど山内を悩殺。タイムは54秒で、芸術点はこれまた10点満点というハイスコアを叩き出した。しかし、ラストの真奈はさらに高得点を出すことに。

men's Pick Up

ニュース関連トピック