Hカップグラドル・一之瀬瞳、手ぬぐい一本で幼馴染を誘惑! 二度見必至のハレンチショット連発

※画像:『一之瀬瞳/淫感』エスデジタル


 92センチのHカップ巨乳でグラビアマニアを虜にする一之瀬瞳ちゃん。ムチムチのボディで人気をジワジワ上げる、昨年デビューの新人グラドルだ。

 スリーサイズは上からB92・W62・H90(cm)で、「グラマラス」という表現がぴったりの瞳ちゃん。大胆な脱ぎっぷりにも定評があり、イメージ作品『淫感』(エスデジタル)でも過激な姿を見せている。今作は瞳ちゃんと幼馴染の男性がイチャイチャしまくる内容。その男性目線でストーリーが進む主観モノだ。

 

※画像:『一之瀬瞳/淫感』エスデジタル


 まずは、瞳ちゃんのパジャマ姿から。花柄の寝間着を身につけ、気持ち良さそうに眠っている。そのパジャマがはだけると、Hカップのおっぱいが「プルン」とこぼれる。実は彼女の隣には幼馴染がいて、大きなおっぱいを目の当たりにした彼は、ついツンツンしてしまう。

 瞳ちゃんが目を覚まさないので、幼馴染のイタズラはエスカレート。パジャマを脱がし、お尻を丸出しにしてから指で撫でたり揉んだりするのだ。

 びっくりして目を覚ました瞳ちゃんは、枕を投げつけてプンプン怒りながら布団から出る。しかし、今度は自らパジャマを脱ぎ、ブラをずらしながら自分で自分の胸を揉み始める。それから手ブラにまでなり、幼馴染のことを誘惑するのだった。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック