ハプバーにSMの女王様降臨! ゴリマッチョ君の“処女ケツ”を開発する

 
「処女を捧げる女のコの気持ちを味わいなさい。気持ち良くなりたいだなんて、まだまだ早いのよ! ほぉら、恥ずかしいところをみなさんにじっくり見てもらうのよ~」

 
 なんて言葉責めしながら、ほかの人がいる前で開発を始めたの。でも、ゴリマッチョ君ったら、見た目は凄い迫力なのにヒザをガクガクさせちゃって…。結局、途中で「やっぱもう無理です」って音を上げたわ。変にカラダに力が入っちゃってたから、開発を続けたとしても、なかなかうまくいかなかったかも。

 1990年代後半から2000年前後に、大人の性の遊び場として栄えたハプバーだけど、今はすっかり鳴りを潜めている感じ。でも、昔ほどハチャメチャじゃないけど、今でもやっているハプバーは、その分“健全”なカタチになっているみたい。かつてのイメージを持って行ったらがっかりしちゃうかもだけど、大人の社交場として遊びに行ってはいかが?

 
☆私に悩みごとを相談したい方は相談内容とペンネームを「えり女王様のお悩み相談コーナー(info@fixjapan.main.jp)」まで送ってちょうだい。お待ちしてます♪

 
【えり女王様】
OLを経験したのち、2014年にいきなりSMの世界に飛び込む。
わずか半年で老舗SMクラブのNo.1女王様に。
これまでに跪かせてきた奴隷たちは3000人以上に及ぶ。
アメブロ『SMの進化系 えり女王の…ブスは黙れ!!』も大好評!

えり女王様のコラムのバックナンバーはコチラ

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック