酔っ払いを介抱したらセフレができた話

酔っ払いを介抱したらセフレができた話の画像1※イメージ画像

エロ体験談『酔っ払いを介抱したらセフレができた話』投稿者:34歳/男性

 金曜日の夜、終電間近の電車に乗っていると、ふらふらの女性が同じ車両に乗り込んで来た。年齢は30代後半くらい。

 その女性はかなり酔っていた。電車はギュウギュウ詰めというわけでもないが、座れるほど空いていない。彼女はよろめきながらドアにもたれかかっていた。

 あまりにもふらついているので、「大丈夫ですか?」と声をかけると、いきなり抱きついてきた。引き離すわけにもいかず、「どこまで行くんですか?」と聞くと、俺が降りる駅の一つ手前の駅の名前を告げてくる。仕方なくそのままの状態で彼女の最寄り駅まで行き、一緒に降りた。

 家の場所を聞くと、「タクシーに乗りたい」と言うのでタクシー乗り場へ。ほどなくしてタクシーが来ると、なぜか「あなたの家に連れてって」と言ってきた。

 ここまできたら、断ることでもできず、俺の家へ向かう。部屋の中に彼女を担ぎ込むと、いきなりキスをされ、そのままヤッてしまった…。

 朝、彼女は起き上がった途端、俺に「迷惑かけてごめんなさい」と謝ってきた。それから、お詫びにご飯をご馳走したいと言ってきたので、俺は快く応じた。

 翌週、夕食をご馳走になった後、彼女はまたウチに来た。このときはほぼシラフの状態だったが、当然のようにエッチをした。

 プリプリのお尻が可愛い彼女は、とにかくセックスが好きなのだという。しかも、

 

「私、ドMなの」

 

 と言い、乳首を強く噛んでほしいと頼まれた。俺は彼女に言われるがまま、クリをつねったりアナルをイジったりした。この日、彼女は何度もイッていた。

 それから俺は何度も彼女のお相手をすることに。これが俺の、たまたま酔っ払いを介抱してセフレができた話。

 

【エロ体験談募集中!】
メンズサイゾーでは、あなたのエロい経験を募集しています。
投稿フォームから、どしどしご応募ください!

酔っ払いを介抱したらセフレができた話の画像2

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック