夢アド・京佳、お尻に見間違えるほどの「爆乳接写」オフショットにファン驚愕


 この3枚目のオフショットはファンの間で特に反響を呼んでおり、ネット上では「3枚目ビックリした!」「ドえろい!」「パーツだけって(笑)」などとコメントが殺到。あまりに豊満すぎるバストに「お尻かと思った」「胸かな?お尻かな?って数秒迷いました」「お尻だと思った方がエロい気がする(笑)」といった声も上がっており、一味違ったオフショットに沸いているようだ。

 京佳が所属する夢みるアドレセンスは「カワイイだけじゃダメなんですか!?」をキャッチコピーにティーン向けファッション誌のモデルを中心に結成され、アイドル界の中でもビジュアルレベルが高いことで知られている。最年少メンバーの京佳はロリータフェイスとわがままボディのギャップでグラビア人気が急騰しており、初写真集では「プロフェッショナル・ロリ巨乳」という称号まで与えられている。

「ロリ顔とダイナマイトボディのギャップが魅力的というだけでなく、グループの末っ子らしく天真爛漫でくだけた口調のTwitterもファンに好評。写真集をアピールするためのオフショットでも笑えるようなネタを仕掛けてくるあたり、彼女らしいといえるのかもしれません。しかし、お尻に見えるほど豊満なバストのド迫力ぶりは今回のオフショットでも十分にファンに伝わっており、さらに男性人気が高まっていきそうです」(アイドルライター)

 最近はアイドルブームが沈静化しつつあるが、夢みるアドレセンスは京佳のグラビア支持の高まりもあって人気が上昇中。7月19日にはニューシングル「ララララ・ライフ」をリリースし、カップリングで相川七瀬のヒット曲「夢見る少女じゃいられない」をカバーすることも話題となっている。今後も京佳のグラビアに期待しつつ、グループの躍進を見守っていきたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック