メンズサイゾー >  AV >  中出し >  並木杏梨、90分間挿れられっぱなし

AV

「もう無理、オマ○コ壊れちゃう」並木杏梨、90分間挿れられっぱなしでイキ果てる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第585回

 
 2014年にAVデビューした並木杏梨(なみき・あんり)チャン。守ってあげたくなるようなファニーフェイスと、Eカップの美乳が印象的な女優さんだ。一度でも彼女の作品を観れば、その肢体が脳裏に焼き付いてしまうことだろう。

 今回紹介する作品は、そんな杏梨チャンの『即入れ種付けをズ~~っとやりっぱなしの90分間11発勝負 並木杏梨』だ。90分間もチンコを入れっぱなしとは、マンコも心配だがそもそも彼女のカラダがもつのか…。愛娘を見守る心境で観賞し始める筆者なのであった。

 まずはインタビューから始まるが、その最中に全裸の男優が突然登場。そして、杏梨チャンのパンティを無理やり引きずり下ろすと、即ハメ開始だ!

 杏梨チャンは突然の出来事にキョトンとするものの、すぐにアンアン感じ始める。結合部からはピチュクチュといやらしい音が響いていて、しっかり濡れていることが分かった。

 
 そんなピストンの途中で、男優4人がさらに登場して彼女の周りを取り囲む。

 
 ここでようやく監督から作品の趣旨を伝えらる杏梨チャン。撮影の間、とにかくチンコを入れっぱなしにするため、多くの男優が集められていたのだ。

 実は、杏梨チャンは冒頭のインタビューで「ずっとオチンチン入れていてほしいです」と語っていて、5人の男優のチンコを前にしてどことなく嬉しそうな表情だった。

 ここからがとにかくすごかった。杏梨チャンのマンコにチンコを入れるや、すぐにラストスパートのような猛ピストンを繰り出す男優。そして、疲れたら次の男優に交代。

 
そう、常にクライマックス状態なのである!!

 
 一切休憩がとれない杏梨チャンは、男優たちの激しい腰使いを受け止めることしかできない。それでもしっかり感じまくっているようで、上下のクチでチンコを咥えながらイキまくるのだった。

 そして、ついに男優たちが次々に発射していく流れに。

 中出しだけではなく胸射や顔射まで、遠慮なく彼女に浴びせられていく白濁液。

 なにしろ5人である。一巡するころには、最初に発射した男優のチンコは完全復帰状態となる。たとえ発射という区切りがあっても、文字通りずっとヤリっぱなしだ。

 相次ぐ中出しで、杏梨チャンのマンコ周辺は真っ白に。そして、そんなマンコに出し入れするチンコも、泡だったザーメンまみれで白くなっていくことに。愛液とザーメンが入り混じった異臭が、画面越しに漂ってきそうだった。

 こうして杏梨チャンは何度もイキまくるが、男優たちはまだまだ元気な様子。そして、ついに杏梨チャンのクチから

 
「もう無理、オマンコ壊れちゃう!」

 
 と、ギブアップ宣言が出てしまうのだった。

 しかし、そんな言葉をガン無視してハメ続ける監督と男優たち!! 杏梨チャンはグロッキー状態だったが、それでもしっかりマンコは濡れていたようで、ヘロヘロになりながらも狂ったようにイキ続けるのだった。
(文=所沢ショーイチ)



『童貞を弄ぶ妻とオジサンに弄ばれる妻。本当は淫乱な妻に俺は、ただ勃起する2 並木杏梨 初音ろりあ』

こんなコと毎晩子作りできたら…

※ここから先のサイトは外部サイトで、メンズサイゾーによって管理されているものではありませんので18歳以上の方のみ閲覧ください。外部サイトでの動画等の購入について当サイトは責任を負いません。

18歳以上なので
DMM.R18で買う


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週