メンズサイゾー >  AV >  ロリ系 >  幼なヤバすぎる相原翼!

AV

幼なヤバすぎる相原翼! 無垢な姪っ子が徐々にチ○ポ狂いに!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第552回

 
 2015年に18歳でAVデビューした相原翼(あいはら・つばさ)チャン。ショートカットと透明感溢れるロリ顔が印象的な人気女優である。

 今回紹介する作品は、そんな翼チャンの『長年手塩にかけて真面目な姪っ子をチ○ポ狂いに育てる事に成功した。 相原翼』だ。なんとも妄想をかきたててくれるタイトルではないか! 翼チャンがどんなチンポ狂いぶりを見せてくれるのか、ワクワクしながら観賞を開始した。

 両親が仕事で忙しいため、父親の弟(叔父)に預けられることが多かった翼チャン。この叔父さんが曲者だった。

 
何も知らない幼い翼チャンにエッチなことを教え込み、彼女の両親の目を盗んではセックスを楽しんでいたのである!

 
 そんな禁断のエッチシーンから物語はスタート。キスやオッパイ愛撫でアンアンと幼い声をあげて感じまくる翼チャン。スカートをたくし上げられると、そこには可愛いキャラクターがプリントされたパンティが。このプリントパンティのビジュアル的なインパクトは絶大で、より彼女の幼さを際立たせることに。

 そんなパンティを脱がせ、クンニを始める叔父さん。このクンニシーンが実に素晴らしかった。甘い蜜を吸うがごとく、ジュルジュルと音を立てて愛液を飲み込んでいくのである。三度の飯よりクンニが好きな筆者だから分かってしまった。

 
こんな舐め方ができるのは、彼女のマンコが本当に美味しいからだ!

 
 このクンニシーンが延々と続いた後、攻守交替となる。叔父さんの乳首やチンコを舐める翼チャンの表情は、まさに純粋無垢といった感じで、叔父さんのことを完全に信頼しきっているようだった。

 その後、ついに挿入が開始される。小ぶりなロリマンに黒々としたチンコが侵入。痛みで顔を歪める翼チャン。しかし、ピストンが激しくなると、

 
顔一面に満悦らしい笑みが浮かぶことに!

 
 正常位、騎乗位、バックと次々に体位を変え、翼チャンの肉体を味わい尽くす叔父さん。そして、ついに翼チャンは「イクゥゥゥ」と絶叫してしまう。

 その後も叔父さんは、お風呂場でイラマ調教したり、目隠ししてオモチャ攻めをしたり、幼い姪っ子を性玩具のように扱い続けるのであった。

 そして、数年後。JKとなった翼チャンは、すっかり叔父さんのチンポの虜になっていた。

 学校から帰宅すると叔父さんの元に駆け込み、自らセックスを求める。心の底から嬉しそうな笑顔で愛撫される翼チャン。お返しのご奉仕プレイも、実に楽しげだ。

 そんな相互愛撫を経てセックスが始まり、何度もイキまくることに。ラストは大量のザーメンを顔に発射され、翼チャンは目も開けられない状態となる。それでも、自ら叔父さんのチンコを咥え込みお掃除フェラを行うのであった。

 『長年手塩にかけて真面目な姪っ子をチ○ポ狂いに育てる事に成功した。』のタイトル通り、チンポ狂いとなってしまった翼チャン。無理のある展開なハズなのに、翼チャンの可愛さのおかげで、なんの違和感もなく最後まで一気に観賞できてしまった。

 無垢なコを調教して自分好みに染めていく…。誰もが一度は夢見る妄想を映像化したような作品には、繰り返し何度も観たくなってしまう中毒性があった。
(文=所沢ショーイチ)


 
妊娠女子校生援○交際なまなかだし10連発 相原翼


相原翼、ヤバイね




今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週