チ○コに平手打ち&木刀でアナル責め!! 黒ギャル・AIKA、堂に入ったヤンキーパフォーマンス

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第541回

 
 2011年のAVデビュー以降、ギャル系女優として大活躍を続けるAIKA(あいか)ちゃん。デビューから7年目を迎えた現在もその容姿は健在で、ギャル系の見た目にますます磨きがかかっている。

 今回紹介するのは、ピンクの特攻服姿のAIKAちゃんが木刀を肩にかつぐポーズも印象的な作品『ヤンキー娘のマジ性教育 AIKA』だ。

 以前から彼女のファンである筆者は、そんなヤンキー姿ですら可愛く見えてしまう。本作ではいったいどんな姿を見せてくれるのか、期待しながら観賞を開始した。

 ヤンキー野郎どもの溜まり場に、バイクで登場するAIKAちゃん。どうやらリーダー格らしく、気合いの入っていない後輩たちに対して高圧的な態度。言葉使いや表情などは、まさに本物のソレで、なかなかサマになっていた。下手な女優がこの役をやったらただのコントにしか見えないだろうが、AIKAちゃんは実に自然に演じていた。

 ある日、AIKAちゃんが廃屋で後輩の到着を待っていると、約束の時間にかなり遅れてその後輩(男)がやってくる。後輩が持参していたのは、彼女に納めるための上納金だ。しかし金額が足りず、AIKAちゃんが激怒する事態に。

 
手に持っていた木刀で後輩の乳首をイジり、全裸にして立たせてチンコに平手打ちを行うのだ!

 
 後輩はされるがままで、逆らうことはできない…。AIKAちゃんは、そんな後輩をチングリ返しして、

 
木刀の先でアナルを攻め始める!!

 
 しかし、ここで筆者は見逃さなかった。攻め始める前に彼女が唾でアナル付近を濡らしていたことに。これはAIKAちゃんの優しい性格がポロっと出てしまったシーンだと言えよう。彼女の作品を数多く観ている筆者は、AIKAちゃんのこういう心遣いが好きで好きでたまらないのだ。

 その後、「気合いを入れてやるよ!」と手コキやフェラが行われる。激しいフェラを繰り出しながら、「スグにイッたらぶっ殺すかんな!」と恫喝するAIKAちゃん。Mっ気のある人にとっては、まさに夢のようなシチュエーションだ。

 その後輩を大型バイクに座らせた状態でAIKAちゃんが跨り、騎乗位で合体。アメリカのポルノグラビアにありそうなシーンだが、これがとんでもなくエロいのだ!! 上下左右、そして前後に腰を動かすAIKAちゃんから目が離せなくなってしまう筆者なのであった。

 床の上で正常位によるクライマックスを迎えるのだが、男がイキそうになる瞬間にAIKAちゃんが言ったセリフも秀逸だった。

 「顔はやめろ、ボディに出せ!」と射精する場所を指示するAIKAちゃん。そう、某ヤンキー漫画の名セリフのオマージュだ。こうして小麦色のオッパイ目掛けて大量のザーメンが発射されるのであった。

 その他にも、彼女が通う学校の先生へのフェラや、カツアゲされていたひ弱な男を相手にしたフェラと、自由奔放な生活ぶりが披露されていく。彼女にとってフェラで抜くこと=気合いを入れてあげるということのようだ。

 最後のシーンは、意外にもというのも変だが、彼氏とのラブラブセックスである。

 「地球5個分より好き!」だの「宇宙より好き」だのと言い合うふたりは、まさにバカップルそのもの。彼氏の足の指やアナルを念入りにシャブったり、手マンで大量に潮をふいたりと、濃厚な相互愛撫が行われる。挿入の最中もラブラブぶりが加速し、乙女な顔と声で「いくぅぅぅぅぅ!」とつぶやくAIKAちゃんなのであった。

 ヤンキー姿の時と、彼氏の前での乙女ぶりの落差が面白く描かれていた本作『ヤンキー娘のマジ性教育 AIKA』。AIKAちゃんの魅力が遺憾なく発揮されていて、ますます彼女のファンになってしまう筆者なのだった。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. ドスケベ女の性事情
  2. 風俗体験談
  3. 所沢ショーイチ
  4. 世界一周エロ旅
  5. トコショー
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. 初体験の思い出
  8. パンチラ連載
  9. 茅原まおみ
  10. セフレとのエッチ
  11. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート

men's最新記事