「最強合法ロリ」長澤茉里奈、放プリ脱退にファン動揺…“ラスト写真集”発売決定に期待と不安の声

20161215marinaTP.jpg※イメージ画像:『長澤茉里奈 2017年カレンダー 壁掛けB2』トライエックス

 驚異の童顔とFカップボディで「最強合法ロリ巨乳」と称される長澤茉里奈(ながさわ・まりな/21)が、今年いっぱいで所属するアイドルユニット「放課後プリンセス」から脱退することを発表。所属事務所を離れることも決まり、ファンに動揺が広がっている。

 そんな中、来年1月30日にラスト写真集『glows.』(KADOKAWA)がリリースされることが決定。「ラスト」と銘打たれたことでファンにさらなる激震が走っているようだ。

 長澤の脱退は14日にグループの公式サイトで発表。脱退は「本人の希望により」とされ、今後の予定については「未定と聞いている」と公表した。さらに長澤の脱退に合わせて来年3月に行われる予定だったグループ初の4都市ツアー(名古屋、大阪、福岡、東京)の中止が発表された。

 長澤のコメントも掲載され、ファンに向けて「急なお知らせになってしまったこと本当にごめんなさい」と謝罪。脱退の理由について「どんどん上を目指すようになってついていけなくなる自分がひしひしとわかるようになりました」「気持ちがついていけずステージが怖いと思う日もありました」と、同グループがメジャーデビューを果たしたことで心境に変化が生まれたことを示唆した。

 また、長澤は自身のTwitterでも「突然の発表で最後の日まで時間が無いこと、本当にごめんなさい」などとファンに謝罪。さらに「ずっと前から本当にすっごく悩んで悩みまくって自分で出した決断でした」と明かし、続けて「最後のライブについては決まり次第お知らせします。3年半、応援してくださって本当にありがとうございました!」などと呼びかけている。

men's Pick Up

ニュース関連トピック