「最強合法ロリ」長澤茉里奈、放プリ脱退にファン動揺…“ラスト写真集”発売決定に期待と不安の声


 これにファンからは「引退だけはしないで!」「芸能界を辞めちゃうの?」「移籍ってことかな」「まりちゅうが決めたことなら応援するけど寂しい」「復活を期待してるよ!」といった不安の入り混じった応援コメントが殺到している。

「長澤さんはグラビア人気が絶大であるにもかかわらず、今年11月に開催されたDVD発売記念イベントで『DVDは当分出さないと思う』と発言するなど脱退を予感させる言動はあった。しかし、お決まりの『卒業』ではなく『脱退』という言葉が使われたり、ツアーが中止になったりと突然の離脱に事務所も混乱している様子がうかがえます。円満な移籍や独立、単なる芸能界引退とは違った要素があるため、それを感じ取ったファンが不安になっているのでしょう」(アイドルライター)

 長澤は2013年にグループの候補生見習いとして活動を開始したが、無断欠勤などのルール違反を理由に1度は解雇処分となった。しかし、物販スタッフとしての下積みなどの条件をクリアしたことで2015年2月に再び候補生見習いに復帰。今年8月に正規メンバーに昇格したばかりだった。

 身長153センチと小柄で超ロリータフェイスに思春期少女のようなスレンダーボディ、それとは裏腹な82センチFカップのド迫力バストというギャップを武器に「合法ロリ巨乳」として絶大なグラビア支持を誇っており、それがグループの人気を牽引。今年9月にリリースした初の写真集『20歳の約束』(ワニブックス)では一糸まとわぬセクシーショットに挑戦したこともあってヒットを記録した。

 女優としても活動を開始し、人気美少女マージャン漫画を原作にした放送中の深夜ドラマ『咲-Saki-』(TBS系)では巨乳メガネっ子キャラの妹尾佳織役に抜擢。実写化に厳しい原作ファンからも「完全再現」と好評を博していた。長澤は二次元キャラとの相性が非常によく、今夏に人気アニメ『化物語』のツインテール小学生・八九寺真宵のコスプレをTwitterで披露した際にも「リアル小学生にしか見えない」「完璧すぎる」と絶賛されている。

 今まさに人気が急上昇していた矢先の脱退、さらに「ラスト」と銘打たれた写真集のリリース…ファンが心配するのも無理はなさそうだが…。

「普通なら大手事務所への移籍や独立が考えられますが、長澤さんは精神的にもろい面もあるといわれていただけに心配。しかしラスト写真集が大ヒットすれば、あれほどの逸材を業界が放っておくはずはない。時間が掛かる可能性はあるでしょうが、必ずや再び表舞台に戻ってきてくれるでしょう」(前同)

 いまだに不安になる点が多い印象もあるが、芸能界でも唯一無二の「最強合法ロリ巨乳」である彼女がグループ脱退後もさらに輝きを増してくれる未来を期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック