菜々緒、衝撃の「裸にレース」衣装でファンを悩殺! 桐谷美玲との不仲説をネタにする余裕も


 かつてはネット上で「炎上女王」と呼ばれた時期もあったが、最近は発言が丸くなってきたこともあって好感度をめっきりあげた。だが、その一方で「気の強さ」を感じさせる言動も話題になっている。

 7月28日、菜々緒は放送中の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)で共演している桐谷美玲(26)とのツーショットをInstagramで公開。コメントによると、桐谷「うちら不仲説が流れてるよね」、菜々緒「このままわざと写真あげないでみる?」、二人「その方が面白いかもね」と投稿前に「悪魔の会話」をしていたという。

 それで沈静化したかと思えば、同30日に突然「前髪ある人と顔の大きさ比べられたらそりゃ勝てないさ。あと身長も違うし、そりゃ勝てないさ」とTwitterに投稿。誰との小顔比較なのかは明言していないが、ネット上では同ドラマについて「菜々緒よりも桐谷美玲の方が顔小さい」といったコメントが飛び交っていたため、それに反論したのではないかと推測されている。

 さらに、Twitterでアンチから「上から目線の貴様が嫌い。何様?」という批判コメントが送られると「菜々緒様」と返答。桐谷との不仲説を蒸し返しつつ、アンチに反撃するという荒業を披露。一連の騒動で菜々緒のSNSが話題になると「ドラマの宣伝になったかな」とサラリ。「炎上マーケティング」を意識する余裕を見せつけた。

「菜々緒さんはバラエティ番組で『好かれるためにこの仕事をやっているわけじゃない』と断言したこともありますが、その媚びない姿勢はまったくブレていません。当初は気の強さが災いして炎上することが多々ありました。しかし、バラエティ番組などで次第に憎めない素顔が世間に浸透し、一転して愛されキャラになっています。現在はむしろ、媚びないスタイルが世間の支持を集めているくらいですから、何を言っても炎上どころか逆にファンが増える無敵状態ですね」(芸能関係者)

 抜群の好感度を背景に月9ドラマや映画に出演、さらにSNSでファンを大喜びさせるセクシーショット連発…この勢いはしばらく止まらなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック