いろんな汁を垂らしながら大絶叫!! ギャル系AV女優・丘咲エミリ、イキまくって失神寸前に

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第400回

 ギャル雑誌のモデルとして活動した後、2011年にAVデビューした丘咲エミリ(おかざき・えみり)ちゃん。現在25歳となった彼女だが、AV女優としてのキャリアが増すごとにギャル度が更に高まっているようだ。今でも余裕でギャル雑誌のモデルができそうだなと思ってしまう筆者なのだった。

 今回紹介する作品は、ガバっと股を開き股間から潮を滝のようにふきだす構図も衝撃的な『鬼イカセ 丘咲エミリ』だ。美形でギャルでスレンダーボディのエミリちゃんが、いったいどんなイキっぷりを披露してくれるのか、ドキドキしながら観賞開始!

 まずは、エミリちゃんが両手を背中側で拘束された状態でベッドに寝転んでいるところからスタートだ。そこに男優が登場すると、ムンズと彼女のパンティを脱がし始める。そして現れたのは、陰唇も中身も綺麗な桃色で形の整った小ぶりのマンコ。見た目も性格もギャルギャルしているエミリちゃんだが、そのマンコはまるで未通女のように儚げで、凛とした美しさを醸し出していた。

 そんなマンコを乱暴にイジくる男優。そして10数秒ほどそんな愛撫を行ってから、いきなりブスっと挿入開始。いろんな愛撫で彼女をイカせまくるのかと思っていたので、すっかり面喰ってしまった。

 敏感なエミリちゃんは、スグにマン汁を溢れんばかりに滴らせながらイキまくるが、ここで男優がチンコを引き抜いて、いきなりクンニを始める。この舌を高速で動かしクリちゃんを攻める男優のテクニックに、エミリちゃんはまたもやイッてしまうことに。さらに、手マンでも汁を撒き散らしながらイカされ続ける…。

 再び合体した後も、金切り声の絶叫でイキまくるエミリちゃん。それは、細い身体のどこから出てくるのか不思議なほどの凄まじい声だった。

 お次は、男優ふたりのチンコにフェラ奉仕するシーン。本格的なセックスシーンの合間によく見られるインターバルみたいなものかとタカをくくって見ていたが、ここでも驚かされることになった。

 この男優らが、代わる代わるエミリちゃんのクチにチンコをネジ込んで激しく腰を振りまくるのだ。いわゆるイラマチオというヤツだが、そこにはなんの遠慮も見られず、とにかく暴力的なのである!

 小顔でスレンダーなエミリちゃんなので、男優たちのチンコが実サイズ以上に大きく見えるのも印象的だった。ふたりともチンコの半分くらいしか出し入れしていないのだが、それでもゴツンゴツンとエミリちゃんの喉奥にチンコが当たってしまう。もし根元まで入れてしまったら…とヒヤヒヤしてしまうくらい、えげつないイラマチオだ。

 休むヒマなく喉奥を突かれるエミリちゃんは、当然ながら呼吸もままならない状態となる。そして、異常なくらい大量の唾液を垂らし、男たちに蹂躙され続けるのだった。

 途中、我慢の限界を迎えたエミリちゃんは、「ゴフっゴボおオぇっ」とエヅいてしまう。胃の中身を吐き出してしまいそうなくらいのエヅきだ。それでもなお、男優たちは腰の動きを緩めない。こうして男優ふたりは、彼女の喉奥に大量のザーメンを発射することになった。

 ようやく解放されたエミリちゃんは、ヨダレとザーメンを垂らしながらクチをパクパクさせて酸素を取り入れようとするのに必死だ。この顔は、これまでの彼女の作品では見ることができないくらい鬼気迫るものだった。苦しそうで可哀そうだとも思いつつ、そんな必死の形相にチンコが痛いくらい反応してしまう筆者だった。

 その後もオモチャ攻めで延々とイカされまくったり、三人の男優相手に4Pでイキっぱなし状態に追い込まれたりと、全編どのシーンも抜きどころだらけだった本作『鬼イカセ 丘咲エミリ』。ギャルものが好きな人はもちろん、そうではない人も十分満足できるハズだ。

 エミリちゃんの綺麗な顔が苦痛や快感で歪む様子を見れば、どんなM男であっても心の底に眠るSっ気が反応してしまうだろう。基本的にM男の筆者が、こんな風に女性を攻めまくりたいと思ってしまったくらいだから。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 4コマグラビア
  2. 所沢ショーイチ
  3. ドスケベ女の性事情
  4. トコショー
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  7. 風俗体験談
  8. ヘンリー塚本
  9. 世界一周エロ旅
  10. 唯井まひろ
  11. セフレとのエッチ

men's最新記事