水原希子、SNSへの中傷コメントに苦悩…ネット上には「やめてもいいのでは?」との声も

20160604kikoTP.jpg※イメージ画像:水原希子Instagram(@i_am_kiko)より

 3日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に、モデルで女優の水原希子(25)がゲスト出演。その中で明かしたホンネがネットで話題になっている。

 かねてからダウンタウンの熱烈なファンだという水原は念願の対面にうれしそうな様子で、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)をDVDで観ていたことを告白。しかし松本人志(52)は、「最近『ごっつ好きでした』って言えば成立すると思ってる」とツッコみ、彼女が過去に“おっさん”と付き合っていて、その影響で『ごっつええ感じ』を観ていたのではないかとイジるのだった。

 終始和やかな雰囲気だったが、SNSの話題になると水原の意外な本音が明かされることに。彼女はInstagramでの注目度が高く、350万人以上のフォロワーを持つが、「中傷とか、いろんな嫌なことを毎日送ってくる人がいて」「マナーがあまりにもない」とバッシングに悩まされていることを明かした。批判的なコメントを繰り返すユーザーをブロックしても、新たなアカウントを作って中傷してくるケースもあるようだ。

 Twitterで370万人以上のフォロワーを抱える松本は、彼女の悩みに共感。ただ、攻撃的なユーザーはブロックされることが目的でもあり、「ブロックしないよ。お前なんてブロックもしてやらねえよ」と相手にしないことにしているという。また、松本が中傷コメントについて「プラスも多少あるもんね。(世間は)そんな風に思ってんねや」と前向きに捉えていることを明かすと、水原も納得していた。

 そんな彼女にネット上の視聴者からは、「SNS、やめてもいいのでは?」「スルースキルを身に付けなきゃ」といった指摘が出ることに。

men's Pick Up

ニュース関連トピック