菊川怜、生放送で絶叫ハプニング! 放送事故スレスレシーンが話題に

160311_kikukawa_tp.jpg※イメージ画像:フジテレビ『とくダネ!』公式ブログ「とくダネです。」より

 女優でタレントの菊川怜(38)が思わず見せた姿が、「放送事故スレスレだった」と話題になっている。

 もちろん、清楚で知的なイメージのある菊川が、キワどい下ネタを連呼したり、パンモロ状態でテレビに映ったりしたワケではない。メインアシスタントを務める朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)で、ハプニングに見舞われたのだ。

 騒動の発端となったのは10日の回。番組では、最新テクノロジーのひとつであえるバーチャルリアリティー(VR)が特集され、仮想世界を使って避難訓練をする小学校の様子などが紹介されたのだが…。

 その後、スタジオで菊川がVRを体験。専用のゴーグルを身につけた彼女の前には薄暗い景色が広がり、目の前に井戸が現れた。番組リポーターの荘口彰久(47)に、その井戸をのぞきこむように誘導されると、菊川の前に突然ゾンビが飛び出し、「ギャーッ!」と大絶叫してゴーグルを放り投げてしまったのだ。

 よほど怖かったのか、涙目になる菊川。想像以上の大きなリアクションに小倉智昭キャスター(68)らは笑顔を浮かべ、「それほど(VRは)リアルなんです」とフォローしたが、本人は呆然としたまま。菊川にとっては、あまり嬉しくないVR初体験となったようだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック