「なぜか憎めない」狩野英孝、騒動釈明でダメージなしの驚異の人徳…新恋人もプチブレイク状態


 当初はシリアスな騒動になる可能性もあったが、整形疑惑がささやかれるほどインパクトの強いルックスの加藤が各局ワイドショーに出演して言いたい放題すると「笑い」の比重が大きくなり、狩野を責める声はほとんどなくなった。

 さらに、もてあそばれたと主張する女性たちが「狩野英孝はもうポイッ! だってチ○チン細長くて小さいもん」「細チンすぎてアソコに入ってるか分からなかった」「てか包茎だったよね、洗うとき剥いてたよ(笑)」などと狩野の下半身事情をTwitter上で暴露したが、ここまでくると芸人として「おいしい」状態に。

 また、今回の番組では狩野の騒動に対する一般人アンケートで60%が「どうでもいい」と回答していたと発表しており、芸能リポーターの井上公造氏は今年に入って芸能のビッグニュースが相次いでいることから「箸休めの話題。ほとんど誰も取材してない」とバッサリ。冷たく扱われれば扱われるほど狩野にとってはおいしくなり、芸人としてはノーダメージ。むしろ、またひとつ笑いのネタができたとすら感じられる。

 狩野の人徳なのか、驚異の天然のなせる業か、はたまた実家の神社のご利益なのか。不倫関係を否定したベッキー(31)とゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)が泥沼にハマっているが、すんなり認めた狩野が世間に受け入れられてしまうのだから世の中わからない。

 一方、今までは全くの無名だった新恋人の加藤も飛躍的に知名度をアップさせた。各局ワイドショーに出ずっぱりでスポーツ紙などにも登場し、顔と名前を売りに売りまくった。イジりやすい独特なビジュアルや過激な言動に注目している業界関係者は多く、今後はバラエティーのオファーが増加する可能性がある。

 一部では「話題性を高めてAVデビューするのでは」との憶測も飛び交っているが、放送後も自身のブログで「(遊ばれたと主張している)その他の女については全員、蹴散らせばいいってことでしょ?」と宣戦布告し、火種を撒くことを忘れないたくましさ。今回の騒動でもっとも「得した人」といえるだろう。

 結果的に誰もが得した感すらある騒動だったが、川本に関しては唯一深刻なダメージを負いそうだという。

men's Pick Up

ニュース関連トピック