ある泡姫の願い…新成人にソープランドに来て欲しい

ThinkstockPhotos-79085144.jpg※イメージ画像:Thinkstockより

 先日、懇意にしている風俗店にお年賀を持って挨拶にうかがった。

 その中の一軒に吉原のソープランドがあり、事務所でスタッフさんと雑談をしていると、10年来にわたって何度も取材をしている有希子さんが出勤してきた。

 現在38歳となる有希子さんは、系列店への移籍はあったものの、人生の約半分を吉原で過ごしてきた女性だ。

 新年の挨拶もそこそこに、「最近、どう?」という世間話になった。筆者が気になるのは、やはり景気だ。昔と比べても仕方のないことだが、風俗ライターとしては現状を知っておきたいという気持ちがあった。

「やっぱり、年々“正月だから”といらっしゃるお客様は少なくなってるよね。昔は私たちにお年玉をくださるお客様もいたのに(笑)」

 年始のお客さんが少なくなっていることは、吉原の町を歩いてみれば納得できる。10数年前は送迎の車やタクシーが行き交っていたし、近隣のコインパーキングも満車状態だったものだ。しかし、ここ数年は交通量も少ないし、余裕で駐車もできる。そして、なによりも待合室が…。

 しかし、その分、お気に入りの女のコを予約しやすい状況になった。有希子さんは、

「ベタだけど言うでしょ『ピンチはチャンス』だって(笑)。じっくりとひとりのお客様と向きあえて、私は最近の正月の吉原、好きよ」

 と前向きだ。それよりも有希子さんが気になっているのは、「成人の日に新成人が来なくなった」ことだという。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 唯井まひろ
  2. 風俗体験談
  3. ドスケベ女の性事情
  4. 所沢ショーイチ
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. トコショー
  7. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  8. 世界一周エロ旅
  9. 佐藤健
  10. セフレとのエッチ
  11. パンチラ連載

men's最新記事