misono、大久保佳代子にマジ切れ!? 煽られ「40歳までの引退」を宣言

151207_misono_tp.jpg※イメージ画像:misonoオフィシャルウェブサイトより

 歌手でタレントのmisono(31)が、6日放送の『旅ずきんちゃん』(TBS系)に出演し、番組MCの大久保佳代子(44)と温泉ロケに出かけ、ぶっちゃけ発言を連発した。

 この日は「大久保温泉倶楽部」という企画で、misonoと共にタレントのざわちん(23)もゲスト出演。箱根の温泉施設を訪れた一行は、冒頭からバスタオル1枚でカメラの前に登場すると、いきなりざわちんの“馬面”について触れるなど刺激的なトークを展開した。続けて、misonoが2013年12月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、30歳までに芸能界を引退すると宣言したことの真相が明かされた。

 misonoは「30歳まで芸能界にいると思っていなかったので、30歳以降はやりません」と、若いころから事務所に話していたという。そのため、30歳目前のタイミングで出演した『今夜くらべてみました』で今後の芸能活動について聞かれ、「やりたいこともないし、今すぐに辞めても悔いはない」と答えたとのこと。

 そもそも、これほど長く芸能生活を送るとは予想もしていなかったというmisono。それを聞いた大久保は、「(それでもまだ)のうのうと(芸能界に)いることに関して、いろいろ言われているワケね」と補足したが、misonoは「のうのうと」という言葉にちょっとカチンときた様子。大久保の話が終わらないうちに「のうのうとってどういうことですか?」「のうのうとなんて生きてないですよ」と食ってかかり、大久保のことを睨むように見つめるのだった。

men's Pick Up

ニュース関連トピック