まさに女盛り!! 44歳の“美熟女”AV女優・矢吹京子、焦らされまくって発狂寸前!?

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第261回
■過去のレビューはコチラ

 2013年に43歳でAVデビューした矢吹京子(やぶき・きょうこ)チャン。これほど美熟女という言葉が似合う女性は稀だろう。熟成された大人のオンナの色気、時折り浮かべる少女のようなあどけなさ、脂ののった美味そうな肉体など、どれをとっても超がつくほどの一級品なのである。しかも、それに加えてFカップの美巨乳ときたもんだ。張りのあるその乳だけを見れば、余裕で20代で通用してしまいそうなほどだ。

 そんな京子チャンが演出なしのガチンコセックスを見せつけてくれている作品が、『ド助平美熟女がM男と互いに寸止め焦らして溜まった性欲開放SEX 矢吹京子』である。

 2週間前の撮影でセックスしたのが最後だという京子チャンは、撮影前からヤる気満々。禁欲期間が続くと性的興奮が高まって仕方がないとのことで、一刻も早くセックスしたがっているのがインタビューシーンからも伝わってくる。

 最初のシーンは「男のオナニーを間近で観賞する」というもの。男優の立派なイチモツをトロンとした目で見つめる京子チャン。ショーウィンドウ越しにトランペットを眺める黒人少年さながらである。

 そんな男のイチモツの目の前で、自らのマンコをクパァと開いてオナニーを開始する京子チャン。男が半歩前に出るだけで挿入できてしまいそうな距離である。そのイチモツを入れて欲しくてたまらないといった京子チャンの表情が、ゾっとするほどにエロいのだ!!

 しかし、京子チャンがイク寸前に男が発射してしまい、彼女のオナニーはスタッフによって中断させられることに。あと少しでイケそうだった京子チャンは、なんとも言えない不満顔。その拗ねた表情は少女のようでもあり、胸がキュンキュンしてしまった。

 その後も、男優に手マンされながら手コキしてあげたり、スロークンニでじっくりとマンコを舐められたり、カメラの前でガッツリとオナニーしたりする京子チャン。しかし、いずれも彼女がイク寸前でプレイが止められてしまうのであった。

 イキたいのにイケない!! もう京子チャンの顔は気が狂わんばかりである。相次ぐ焦らしプレイの連続で、息も絶え絶えといった様子の京子チャンを見ていると「早くイカせてあげて!」と同情せずにはいられないほどだ。

 そして、ようやく“その時”が訪れた。最後のシーンは男優と1対1でのガチンコセックスだ! ここでも焦らし愛撫が散々行われてから、やっとチンコが挿入されることになる。

 もちろんピストンもじれったいほどのスローテンポで、時々その動きをピタっと止めたりするのである。なんとももどかしいピストンではあるが、ここまで散々焦らされていた京子チャンにとってはそんなの関係ナッシング。

 マンコにチンコが入ってるだけで感動しているようで、何度も何度もイキまくってしまうのであった。

 挿入タイムが延々と続き、いよいよ佳境に突入! 高速ピストンされた京子チャンは、自我が崩壊したかのごとくだらしない顔をカメラの前に晒し、イキっぱなし状態に…。

 さらに、正常位の体勢では、男優のお尻の部分で自分の足をクロスして、逃がさないようにするのと同時にピストンの加速を促す。

 こうして遂にイケた京子チャン。プレイ終了後には涙目となり、ホっとした表情を浮かべているのが印象的だった。

 やはり女性の性欲ってのは、40代を過ぎてからが本番なのだろう。まだまだ性欲が右肩上がりの京子チャンなので、今後の作品でも本作以上の淫乱っぷりを見せつけてくれるに違いない。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 風俗体験談
  2. 所沢ショーイチ
  3. 元デリヘル店長の回想録
  4. ドスケベ女の性事情
  5. トコショー
  6. 唯井まひろ
  7. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  8. 世界一周エロ旅
  9. 佐藤健
  10. パンチラ連載
  11. セフレとのエッチ

men's最新記事