風俗ライターが教える、“可愛いコが多そうなお店”の探し方

ThinkstockPhotos-156603202.jpg※イメージ画像:Thinkstockより

 風俗で遊ぶにあたって、まずするべきことは、当然ながら『店選び』だ。この最初の第一歩は重要で、これがすべてだといっても過言ではない。

 現在は、検索サイトでの店探しがポピュラーだ。その昔は風俗情報誌、そして、繁華街の案内所が快感の水先案内人であった。案内所はスタッフの口八丁手八丁に“伸るか反るか”といえるが、これもまた風俗で遊ぶ醍醐味でもある。

 自分の意にそぐわないプレイや女のコに当たってしまうことを「地雷を踏む」と言うが、頻繁に使われるようになったのは、割りと最近のことのように思う。推測するに、風俗ユーザーの“そういった共通の経験の多さ”が、言葉を定着させたのだろう。もちろん、ネット環境が昔にくらべ圧倒的に整い、情報が共有されたからでもあるが…。

 地雷店の定義のひとつに、女の子の写真を過度に修正する『パネルマジック』、通称パネマジがある。確かに、風俗嬢の写真修正は昔から案内所の紹介写真でも行われていた。しかし、それは、女のコの身体と顔をすげ替えたような「いかにも!」的なものであり、その店が優良店ではないことを示していた。

 しかし、昨今は写真加工ソフトの進化により加工が巧妙すぎて、会って初めて「まるで別人じゃん!」という展開になることも多々ある。すなわち、地雷を踏むというケースに遭遇することになる。

men's Pick Up

風俗関連トピック