グラドル自画撮り部副部長・吉田早希、アホなところにつけ込まれてエッチなお願いが断れないコ(!?)を熱演!

03.YOSHIDASAKI20150912_01_0075.jpg

 
──セクシーなお願いとは?

吉田山「例えば『エプロンをつけてお掃除してください』というエッチなお願いがあるのですが、どう考えても見えちゃうので、恥ずかしいと思いつつも一生懸命お願いを叶えるために頑張っちゃうんです!」

──そのほかには?

吉田山「上司に『お願いサキちゃん!』と言い寄られると断れないとか…」

──それは、世の中を賑わせているセクハラでは?

吉田山「上司のセクハラも『お願い!』って言われると逃げたくても逃げられないんです!」

──そのほかに、オススメのセクシーシーンなどは?

吉田山「スク水の中に手を入れているシーンがあるのですが、生地だけじゃなくていろんなもの(意味深)が透けていたり…。お風呂でローションをつけていたりするので、ここはかなりセクシーかと」

 

04.YOSHIDASAKI20150912_01_0067.jpg

 
──今回、コスプレなどにも果敢にチャレンジしているとか。

吉田山「そうなんです!」(といって指をパチンと鳴らす
※ちなみに、吉田山の三大特技は、声がデカい・指パッチン・拍手がやたらデカい。ズバリ、どれをとってもかなりの騒音。

取材陣一同:うるせぇ~(笑)

吉田山「私、“ギルド衣装”がずっと着たかったんです!! ギルドさんは“着てるけど着てない”衣装が多いんです。例えば、ブラウスがはだけてオッパイが見えるとか! 私はそれがやりたくてギルドさんの門を叩いたんです!」

 

05.YOSHIDASAKI20150912_01_0086.jpg

 
──そこまでギルドさんが好きとは…。

吉田山「面接に行って、ギルドさんから出た菜乃花ちゃんのDVD魅力を語っていたら、あとで本人がメーカーの方から聞いたみたいで、突っ込まれました!(笑)」

──面接で話すことじゃないよ(笑)。

吉田山「しかも、ギルドさんとは女の子の趣味が合うんですよ!」

──つまり、今回はメーカーさんとの相性が最高だから楽しめた…と?

吉田山「はい、そうなんです!!!!! 私たちのケミストリー(化学反応)を楽しんでください♪」

──では、そんなケミストリーが起きた作品で、印象に残っているシーンを教えてください!

吉田山「ナースのシーンがあるのですが、この衣装がとにかくエロいんです! 一見お尻の割れ目に見えるところが、実はクロッチになっていて…。大切なところは隠しつつも妄想が膨らみまくります! このシーンのためにスタイリストさんに作ってもらったんですよ!」

men's Pick Up

グラビア関連トピック