有名YouTuberが120分間ノンストップセックスに挑戦! しかも生ハメ中出し!!!!!!

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第207回
■過去のレビューはコチラ

 なんとも卑猥なポーズに目が止まってしまい、今回筆者トコショーが手にした作品が、『あの有名YouTuber・マイ 完全2時間16射精ノーカット ギャング・バング!! 無法痴態』だ。

 主演のマイちゃんはYouTubeでエッチな動画を日々アップしているという所謂YouTuberとのこと。完全な素人ではないのだが、AV女優というワケでもなくなんとも初々しい感じである。

 冒頭は無難なインタビューから始まり、撮影への意気込みを語るマイちゃん。本作のコンセプトは120分間ずっとカメラを回しっぱなしのノーカットで行うというもの。しかも! コンドームは使用せず、5人の男優に中出しされまくるというのである!!

 若干緊張しているのか、軽く目が泳いでいるマイちゃん。そんなマイちゃんへのインタビューが終わったかと思うと、後ろに控えていた1人の男優が彼女に襲いかかる!

 ソファの上にマイちゃんを押し倒し、スカートをまくりあげてパンティーをズラしたかと思うと、問答無用で勃起した生チンポを彼女のマンコにねじ込んだのである。

 急な展開で唖然とするマイちゃんだが、すぐに主旨を理解したようである。アンアンと可愛い声を上げ、自分から男優にキスをせがみなかなかにエロいカラミを見せつけてくれるのだ。

 男優が懸命に腰を振っている際、筆者トコショーは違和感を覚えてしまった。

 気持ち良さそうにアエぐマイちゃんなのだが、チラチラと結合部分に目をやっているのである。その様子を見てピンときてしまった。このマイちゃんは視覚によって更に興奮するタチなのだろう。自分のマンコに生チンポが出し入れされているのを凝視するマイちゃんは、まさにエロ可愛いの一言。どうせエッチするのなら楽しまなくちゃ損! という彼女のポジティブさが垣間見えたのであった。

 そうこうしているうちに頂点に達した男優はラストスパートの腰振りを行い、半分中出し後にザーメンを彼女のお腹に向かってドッピュンコ。これが正真正銘の生ハメ中出しだということをアピールするための演出だろう。

 そんな男優の発射直後のおチンポを差し出され、丁寧なお掃除フェラを開始するマイちゃん。社交辞令的なお掃除フェラではなく、口元をすぼめて精管に残っているザーメンを絞り出すかのような本格フェラだ。当たり前のようにこういうフェラを行うあたりにも彼女の人柄の良さが出ているようだ。

 お掃除フェラの最中、早くも次の男優が生チンポを挿入開始。こうして4人の男優が次々に中出しを決めて最初のシーンは終了となる。

 しかし、もちろん彼女に休息は与えられない。なにせ120分間ノーカットなので、早くも次の場面へ。今度は男優たちがローターやバイブや電マでマイちゃんを次々にイかせまくるのだ。

 その後も、手コキやフェラ抜きで5人の男優全員のザーメンを抜きとるマイちゃん。ここからラストスパートといった具合で怒涛の生ハメファックが展開されていくのである。

 1対1でハメたり、男優2人とマイちゃんによる3Pだったりと続々と彼女のマンコに白いザーメンが注がれていく。そしてクライマックスは男優5人とマイちゃんが入り乱れての6Pへと突入。

 激しいピストンでずっと酷使されまくるマイちゃんのマンコなのだが、愛液がたっぷり潤滑されているので痛みはないのだろう。それでも、男優たちの巨大なイチモツが彼女の小ぶりなマンコに出し入れされる様子はグロテスクさを感じさせるほどの迫力であった。

 こうして無事に120分が経過、男優それぞれが1人につき3発以上発射していて合計16発となっていた。

 撮影終了後、さぞかしグロッキーになるのかと思いきや、マイちゃんは開始当初と同じくらい元気そうな笑顔を浮かべていた。「まだちょっとし足りないかも」とカメラに向かってボソっとツブやくマイちゃんがとても印象的だった。

 こんなエロい娘を彼女にできたらさぞかし毎日が楽しいんだろうなぁ。そんな妄想をしながら鑑賞を終えた筆者トコショーなのである。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 風俗体験談
  2. 唯井まひろ
  3. ドスケベ女の性事情
  4. 所沢ショーイチ
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. トコショー
  7. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  8. 世界一周エロ旅
  9. 佐藤健
  10. セフレとのエッチ
  11. パンチラ連載

men's最新記事