松岡茉優、女優業もバラエティも好調! CMでの“意外に豊満な胸”も話題に

150821_matuoka_tp.jpg※イメージ画像:リクルートホールディングス「フロム・エーナビ」CMライブラリより

 若手の注目女優・松岡茉優(20)が、リクルートホールディングスが運営するアルバイト情報サイト「フロム・エーナビ」の最新テレビCMに出演している。

 CMでは、フロム・エーのイメージキャラクターである着ぐるみのアルバイター・パン田一郎と共演している松岡。最新CMはドーナツ屋篇と題され、可愛らしいベレー帽をかぶった松岡がパン田の先輩店員に扮してキュートな笑顔を振りまいている。アルバイトということから堅苦しい雰囲気はなく、終始楽しげなシーンの連続となっており、視聴者からも「バイトしたくなった」「こんな可愛い子が店員だったら俺も働きたい」といった声が寄せられている。

 いかにも若手女優らしい爽やかなCMだが、一部のファンからは思わぬ指摘も。ドーナツ屋で働く松岡はボーダーの衣装を着ているのだが、そのシャツの上ではぷるぷるとおっぱいが揺れており、「巨乳だな」とささやかれているのだ。

 確かにCM中の彼女の胸は衣装の上からでもハッキリとわかるほど。一般的にボーダー柄のシャツは太って見えると言われ、そのため女性の胸を大きく見せる効果があるというから、そうした影響もあるのだろう。だが、かつて松岡は雑誌のグラビアでキュートな笑顔とは似つかわしくないボリュームのあるおっぱいをアピールするかのような横からのショットを披露していた。CM中の松岡のおっぱいに注目したファンの中には、こうした過去のグラビア写真を思い出した人もいたのかもしれない。

men's Pick Up

芸能関連トピック