エロ怖い日本の夏! 四国、夏の風物詩【怪談ストリップ】

kaidan.jpg愛媛県松山市にあるストリップ劇場『ニュー道後ミュージック』

 
 日本の夏の風物詩のひとつである『怪談』と、これまた日本の伝統芸ともいえる『ストリップ』。一見なんの交わりもないふたつがコラボレーションするのが、愛媛県松山市にあるストリップ劇場・ニュー道後ミュージックで毎年夏に開催されている『怪談ストリップ』です。

 ニュー道後ミュージックは、観光名所として有名な道後温泉本館のスグ近くにある老舗にして、四国唯一のストリップ劇場。ひと昔前のいかがわしい雰囲気を一掃して、芸術性を追求した内容でステージを構成することが多く、『怪談ストリップ』もそのひとつ。

 

kaidan7.jpg小道具でも恐怖感を演出

 
 日本古来の怪談を軸にしたストーリーで踊り子が舞うのだが、おどろおどろしい音の中で、一枚また一枚…怪談ならば皿を数えるところ、コチラでは脱いでいくのである。それはまさに“妖艶”であり、いつもとは一味違うストリップが楽しめるという。

 

kaidan1.jpg若尾光さんの妖艶かつ迫力の演技
kaidan3.jpgストーリーの設定上、和装で舞うことが多いのが『怪談ストリップ』の醍醐味のひとつ
kaidan4.jpgいつもの華やかな衣装とは違った趣を楽しめる

men's Pick Up

風俗関連トピック