メンズサイゾー >  AV >  貧乳・微乳 >  桜井あゆ、外国人解禁!!

AV

スレンダーちっぱいボディの桜井あゆが、黒人男性の巨大イチモツに貫かれて昇天しっぱなし!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第199回
■過去のレビューはコチラ

 AV女優歴2年目となる桜井あゆ(さくらい・あゆ)チャン。本人自ら「ちっぱい」と呼称するほどのBカップバストでスレンダーなロリロリ体型がウリとなっている。

 その物怖じしない明るい性格とノリのおかげだろうか。既に彼女の出演作品は400本を越えていて、現在もその出演作を増やし続けている超人気女優でもあるのだ。本作『REAL10周年記念 桜井あゆがイク!黒人乱交ツアーin L.A.』のジャケット画像からもそんな彼女の人柄をうかがい知ることができるだろう。

 そんな彼女にグラビア撮影の話が舞い込む。しかも、撮影ロケ地は米国のロスアンゼルス!! 初めての海外ロケに大喜びするあゆチャンだったのだが、じつはこれドッキリ企画であった。今まで彼女は外国人とのカラミはNGだったのだが、それをとうとう解禁したので、アメリカにまで連れていって本場の黒人デカチンをブチ込んでしまうおうというものだったのである。

 ロスでの撮影の合間にハンディカメラで自撮りを行っているあゆチャン。そこに現地のTVクルーが登場し、彼女に密着取材の申し出をしてきた。もちろんこのTVクルーたちは仕掛け人の男たちだ。黒人の迫力に圧倒されながらもノリ良く了承してしまうあゆチャンなのであった。

 彼女がポルノスターだと知ったTVクルーたちは、さっそくエッチな質問を投げかけてくる。あゆチャンのほうも上手くすればアメリカでの知名度アップになるかもとノリにノリまくる。

 そんな流れで、さっそく黒人男性二人を相手にフェラチオを披露することに…。ただでさえグロテスクなほどに大きいデカチンだが、あゆチャンの小顔のせいでさらにデカく見えてしまう。性器というよりも凶器といった感じである。

 お次は屋外での撮影途中で、黒人男性とのガチンコファックに突入。ピーカンの青空の下、互いの性器を舐めあってからいよいよ挿入となる。

 デカ過ぎるイチモツに躊躇しながらも騎乗位でゆっくりと咥えこんでいくあゆチャン。デカいだけではなくしっかりと固いことに驚いてもいる様子だ。

 なんとかイチモツを根元まで飲み込むと、「ヤバい、ヤバい」とはしゃぎながらも自ら腰を振りまくるあゆチャン。どうやらアっという間に順応してしまったようである。

 本作のようなバラエティ色の強い作品は、イロモノといった具合で企画内容が優先されてしまいエッチ度が低くなりがちだ。しかし、普通では考えられないシチュエーションであっても、仕事としてではなく純粋にセックスを楽しもうというあゆチャンの貪欲な姿勢のおかげで、かなりエロいカラミとなっている。

 ラストはスタジオでの撮影中に発情してしまった黒人男性3名との4P大乱交プレイ。3本のデカチンを交互に舐めるあゆチャンなのだが、さきっぽから滲んでいるガマン汁ことパクっと大胆にフェラチオする姿が印象的だ。どうやら完全にアメリカのノリに感化されてしまったようで、大胆さに磨きがかかってしまったようである。

 挿入されからも「feel so good」だの「I’m coming」だのと英語での淫語を連発して変態ぶりを遺憾なく発揮。怒涛の3連続ファックが終わっても、目の焦点が合わないまま身体をヒクヒクと痙攣させていたほどである。

 帰国後、今回の撮影の主旨のネタバレをされるあゆチャン。しかし、あゆチャンは怒ることなくボソっと一言。「どうせならデカチンの白人ともヤりたかった」と。

 その明るく貪欲な姿勢にはただただ頭が下がる思いである。ヌキ所も満載で、彼女の人柄を良く知ることもできた本作『REAL10周年記念 桜井あゆがイク!黒人乱交ツアーin L.A.』。洋物ポルノの能天気さが苦手だという人でも安心して鑑賞できることだろう。
(文=所沢ショーイチ)


『ちっぱくてもいいじゃない。あゆっぺだもの! 桜井あゆ16時間』


至高のちっぱい

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週