ロリAV界の至宝・つぼみがエッチすぎるエステ嬢に! 自ら男根を咥えこむ姿は女神そのもの!?

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第154回
■過去のレビューはコチラ

 
 18歳でAVデビューしたつぼみチャン。現在27歳となった彼女だが、「ロリ界の神」っぷりは健在で相変わらずただただ可愛らしい存在だ。

 そんなつぼみチャンが回春マッサージのエステ嬢役を好演している作品が、『超絶品回春マッサージへようこそ つぼみ』である。ジャケット画像からもお分かりいただけると思うが、なんて透明感と清潔感に満ち溢れているのだろうか! こんなエステ嬢がどんな痴態を演じてくれるのか鑑賞前から期待が高まりまくってしまう。

 冒頭のシーンは、洗体プレイから開始される。フワフワの泡を男性客に塗りたくり、羽毛のようなかろやかな指先で丁寧に洗っていくのである。Tバックのパンティーを履いているつぼみチャンだが、チラチラと具がはみ出しているので男性客は必要以上に興奮してしまう。

 そんないきり立った男根を泡まみれにして優しく手コキするつぼみチャン。「気持ちいいですか?」とウィスパーボイスで囁いてくるので滅茶苦茶興奮してしまう。泡を洗い流した後はローションプレイに突入。男性の耳や乳首を舐めながらのローション手コキである。

 この手コキ、彼女の優しい性格が非常によく現れている。機会的にシコシコするのではなく、ゆっくりと性感帯を探りながら手を動かしていくのだ。そして男の反応をじっくりと観察し、どの動きが一番気持ちいいのか探しているようなのである。

 そんな攻めにあっさり根負けして大量のザーメンを吐き出す男性客。すかさずつぼみチャンはお掃除フェラを開始するのだが、見ているこちらが恐縮してしまうほど丁寧なフェラチオだ。優しい笑みをたたえたまま男根を慈しむ姿は聖母そのものである。

 こんな具合で色んなお客さん相手にエッチなエステプレイを披露しているのだが、特にヌキ所と言えるのが「発情中のつぼみ」チャンのシーンだろう。

 ムラムラとしていたつぼみチャンはエステの施術を無視して男根ばかりを愛撫してしまう。うっとりとした表情でフェラチオを行っていると、さらに彼女の理性がぶっ飛んでしまう。フェラチオしながら股間を客の前に差し出し、「手でイジってください」とおねだりする始末なのである!!

 な、なんて可愛いエステ嬢なんだ!! こんなエステ嬢と巡り合ってしまったら、筆者は週に5回のペースで通ってしまうことだろう。

 そんな手マンプレイだけでは飽き足らず、男性客の顔にまたがってクンニまでリクエストしだすつぼみチャン。もうこうなったら後戻りはできないようだ。室内には「本番禁止」の注意書きが大きく貼られているのだが、男性客の上に跨ってM字開脚を行って男根の先っぽを自らのマンコに入れてしまうのである!

 突然の挿入に驚く男性客。「本番はまずいんじゃない?」と尋ねても「先っぽだけなら本番じゃないから大丈夫です」と言い張るつぼみチャン。

 こうして先っぽだけを挿入して器用に腰を動かすつぼみチャンだったが、とうとう辛抱たまらず腰を落として奥深くまで咥えこんでしまうのだ。

 さらに騎乗位の最中、体を「く」の字に曲げて男性客にキスしたり乳首を舐めたりしながら腰を上下に動かし続ける。上半身と下半身が別の生き物ようにクネクネと妖しく蠢くその姿は、女神様のようでもありモンスターのようでもある。そんな姿に圧倒されまくった筆者であった。

 お店の人にバレないよう声を殺して感じまくるつぼみチャンだが、ついつい大きな声をあげてしまうのもこれまたリアルで非常に素敵だ。奥ゆかしい淫乱女だなんて、性欲を持て余している男性にしてみればまさに理想の女性だろう。

 それにしても、相変わらずのロリロリっぷりだ。エステ嬢の格好もサマになっていたが、つぼみチャンならまだまだ余裕で女子校生の役も似合うことだろう。今後「ロリ界の神」がどう変貌していくのか、この先10年でも20年でもつぼみチャンの姿を見続けたいと思うトコショーなのであった。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

AV関連トピック