風俗嬢の源氏名にある変化が!? 時代に見る傾向


 また、お店のコンセプトに沿ったものも多い。たとえば、格闘技プレイ専門店であれば、プロレスラーのリングネームのような“ストロング○○”といった源氏名である。

 なお、最近では、某少女向け人形玩具がコンセプトで、源氏名は一律して“リカ”という店もあるそうだ。もちろん、それぞれ違った苗字があるので混乱することはないが…。

 さらに最近、ある風俗嬢が店を移籍する際に自身のブログで新源氏名の候補をいくつか出してリクエストを募って決めたことも…。

 このような感じで、その時代やコンセプトによって源氏名には傾向があるというが、現在はどのような源氏名が好まれているのか?

「最近の若い女の子が好むのはズバリ、“普通”の名前、です。やや語弊があるかもしれませんが、“地味め”な名前とでも言いましょうか。これ、ある反動らしいんです…」

 何の反動化といえば『キラキラネーム』である。御存知の方も多いと思うが、漢字をパッと見た感じでは読めないような当て字を用いた名前である。

 実は最近、キラキラネーム第一次世代が成長して就職試験などで名前が原因で落とされるケースが続出。「普通の名前になりたい」と裁判を起こす若者もいるという。そして、そんな彼女たちが風俗嬢になると、選ぶ源氏名が日本に昔からある“○○子”が増えているそうだ。

 まぁ、オジサン世代にとっても、こちらのほうが抵抗ないけど…。でも、風俗ならではの、もう少し華やかな源氏名も捨てがたい気がしないでもない!?
(文=子門仁)

men's Pick Up

風俗関連トピック