「イケイケな若い政治家も出てくればいいのに」横山美雪の意見に世界的DJも全面同意!?

0420djkao_yoko_fla.jpg

【今月の提言】
横山美雪「臭いものにフタじゃダメ! イケイケな若い政治家も出てくればいいのに」
DJ KAORI「この国はどうなってるの? 夜が真っ暗なジャパンじゃ景気は悪いまま!」

 惜しまれつつもAV業界からの引退を表明した横山美雪ちゃん。デビューから約6年間、AV界の“綺羅星”として活躍してきた彼女の新たな門出をお祝いし、当連載では「美雪ちゃん・ご卒業記念スペシャル対談」を実施。お相手は、日本が誇るトップDJ、DJ KAORIさん。なぜ、この2人が……? その真相は、濃密なお2人のトークで大公開!?

横山美雪(以下、横山) KAORIさん、はじめまして。お会いできてうれしいです!

DJ KAORI(以下、KAORI) こちらこそよろしくお願いします。……いきなりだけど、なんでAV辞めちゃうんですか?

横山 ホントにいきなりですね(笑)。25歳という年齢もあるんですけど、自分の中で“やりきった”感があり、3月は卒業シーズンだし、この機会にスパッと辞めて、新しいことに挑戦しようと思ったんです。

KAORI 今までAV業界の第一線にいて、そこからほかのことに挑戦するのは、すごい勇気が必要だったんじゃ……?

横山 それが実はあんまり。あっという間に時間が過ぎ、1日がすぐに終わっちゃう。そうやって年齢を重ねていくのが怖くって。

KAORI 若いのに、しっかりしてる。次にやりたいことは決まっていたり?

横山 以前、わたしが「DJをやりたい!」って言いだしたのがきっかけで、クラブミュージック専門誌バックアップのもと、クラブ・カルチャーを学ぶポッドキャストを配信していたんです。そこでDJ機材を買いに行くところからちょっとずつ学んで、実際にクラブでDJプレイもしたんですね。そのときの興奮がずっと体に残っていて、DJをもう一回ちゃんと勉強し直そうかなって。

KAORI あ、それで今回わたしが呼ばれたのね(笑)。結構、本格的に目指す?

横山 それまでは個人的な趣味の範囲を出ることはなく、AVやドラマ、映画の仕事をこなしていく日々で、あまりDJ機材にも触っていなかったんです。でも、年末くらいから、またクラブに通うようになり、楽しみつつ本腰入れて勉強すれば、もっと楽しめるんじゃないかなって。

KAORI そういう気持ち、大事だと思う。ひたすらDJをやってみて、好きだったらやり続けるだろうし、ビッグになったらコラボしましょう!(笑)

横山 きょ、恐縮です。

KAORI そもそもクラブのパーティは、そういう感覚ですからね。楽しむこと第一で、難しく考えないほうがいいと思う。

横山 でも、その一方で、風営法によるクラブの取り締まりが厳しくなっていたりしますよね。

KAORI わたしからすれば、本当にナンセンスな規制だと思ってる。確かに昔のダンスホールは売春を斡旋する場所だったかもしれないけど、今は健全な場所ですよ。一昔前はクラブに来てる人は「あやしい人」とか「怖い人」みたいなイメージが強かったかもしれないですけどね。

横山 最近は、スーツ姿のサラリーマンとか、よく見かけます。

KAORI 風営法でダンスを規制するより、「JKお散歩」とか、もっと取り締まるべきものがほかにあるのに!

横山 健全とはいえませんもんね。

KAORI そう、世の中にはもっとヤバくって取り締まらなくちゃいけない対象があふれているというのに!

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. ドスケベ女の性事情
  2. 風俗体験談
  3. 所沢ショーイチ
  4. 世界一周エロ旅
  5. トコショー
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. 初体験の思い出
  8. パンチラ連載
  9. 茅原まおみ
  10. セフレとのエッチ
  11. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート

men's最新記事

インタビュー関連トピック