狙うは“壇蜜ポジション”!? 危ない若奥様をV字水着で熱演した吉住はるなのフェロモンボディ♪

1222yoshizumi_main05.jpgフェロモンとはこういうものか…ただただエロい!!

 
 イベント会場に黒の下着風水着で登場したはるなちゃん。妖艶な美女には黒がとてもお似合いです。なんでも「今回は別衣装も用意しており、ファンにクリスマスプレゼントという意味を込めて、赤いランジェリー姿を披露する予定なんです」とのこと。ああ、なんて素晴らしいファンサービスなんでしょう!! 取材班はこの姿を見ることができなかったわけですが、会場にいたファンが羨ましいかぎりです。オトナの魅力でファンや取材陣をトリコにするはるなちゃんですが、イメージDVD作品でもセクシーさを惜しげもなく披露してくれています。

「旦那さんが出張に出かけている間にアバンチュールを楽しむ奥さんを作品では演じました。旦那さんが帰ってくると、奥様はちょっとセクシーになっているんですよ(笑)。サイパンでの収録は雨の日が多かったんですけど、かえって艶っぽく撮れたと思います」

 若奥さまのちょっとした火遊び!! なんて、悪い奥さまなのでしょう!!! でも、セクシーになって戻ってくるならばOKか!? さてさて、どんなアバンチュールをみせてくれているのかといえば…。

「遊び相手が大金持ちで、そこの家のプールで、裸の上に花を乗せるなどいけない遊びをしたり、布一枚を前掛けのようにまとってバスタブをお掃除したりしていますね。とにかく衣装がカゲキで、ジャケットにもなっているV字の水着がすごかったです。見てもらえば分かるんですけど、なにも支えがないので、すぐにポロリしちゃうんです。そこに配慮しながら撮影に臨みました」

 V字…ポロリ…ヤバイですね~、それは。旦那様の元に戻ると「ちょっとセクシーになる」って言ってましたが、ちょっとどころの騒ぎではない(笑)。完璧に調教されちゃっている雰囲気すら…。となれば、はるなちゃんが恥ずかしかったシーンも、もちろんたくさんありますよね?

「一番最初のキャプチャーで可愛い奥様を演じているんですけど、実はそのシーンが一番恥ずかしかったんです。そういう役のほうが緊張して照れちゃいました。セクシーな役柄を演じたほうが、抵抗ないかな?」

 普通の、可愛い姿の方が恥ずかしいなんて、さすが、映画『ちょっとかわいいアイアンメイデン』でのりこちゃんを拷問したりされちゃったりしただけのことはあります! 
 

1222yoshizumi_main06.jpgこれからも是非、この路線の継続を!

 
 今回、妖艶な若奥様を見事に演じきったはるなちゃん。間もなくクリスマスですが、すでに“若奥様”になりたい相手がいたりして?

「予定はないですよ(笑)。クリスマスも女友だちと遊ぶくらいしか予定はないです」

 彼女の上品な立ち居振舞いかつエロい!というのは、どこか壇蜜姉様を彷彿させます。醸しだすフェロモン、匂い立つエロスとでも言うのか…。壇蜜姉様がイメージDVDをリリースしなくなってからしばらく経ちますが、彼女には是非ともそのポジションを獲得していただきたいものです。

【吉住はるな グラビアギャラリー】
※サムネイルをクリックすると拡大します。

men's Pick Up

グラビアギャラリー関連トピック